アメリカ向けソリューション

アメリカ向けデジタル施策は、デジタル広告からサイト制作まで総合的にご支援可能なインフォキュービック・ジャパンにお任せください。

弊社は創業以来、インターネット先進国であるアメリカにおいて、多くの企業様のウェブマーケティングをご支援して参りました。この豊富な実績と最新調査データの分析から導き出したノウハウと戦略を活かし、お客様のご期待に応えます。

成熟しつつあるアメリカのインターネット市場を攻略するには、最適な施策を組み合わせた包括的なデジタルソリューションが必要です。

インターネット人口

28690万人
(総人口比:88%)

モバイルによるSNS利用

2億人
(総人口比:61%)

モバイルによるトラフィック

前年比:41

アメリカ攻略の糸口は、微細なデータの蓄積・分析にあります。 アメリカの「年間デジタル成長率」を分析してみると、2017年の1年間でモバイル利用者は1,300万人増加し、モバイルのSNS利用者も1,000万人増加していました。また同年の「デバイス別トラフィックの割合」を見ると、前年比でPCは-4%、タブレットは-15%と減少しているのに対し、モバイルは+10%と増加していたのです。加えて、広告媒体の中で「インターネット広告を最も意識している」と答えたインターネット利用者はテレビ広告に次ぐ2位(19%)でした。こうしたデータから、アメリカではモバイルを介したインターネット市場が急速に拡大していることが分かります。

アメリカ向けリスティング広告

アメリカウェブマーケティングなら、まずは最も重要なデジタル施策の1つ「リスティング広告」から始めましょう。

ウェブ広告の中でも比較的安価に出稿できる「リスティング広告」は、アメリカ向けビジネスのマーケティングに最適です。インフォキュービック・ジャパンなら、「Google」や「Bing」といったアメリカで人気の高い検索エンジンへの広告出稿に対応し、経験豊富な多言語コンサルタントが窓口となって適切にアカウントを運用しますので、お客様の人的リソースを最小限に抑えたうえで、的確な意思決定を後押しします。

アメリカ向けSNS広告

「Facebook」や「Instagram」ほか、アメリカで人気の高い各種SNSへの広告出稿に対応しております。

アメリカウェブマーケティングにおいては、SNSの活用がビジネス成功のカギと言っても過言ではありません。しかし人気の高いSNSにはすでに膨大な数の企業アカウントがひしめいており、企業アカウントから情報を発信するだけでは効果が薄い状態に陥っています。そこでインフォキュービック・ジャパンでは、SNSコンテンツの制作・運用に加えて、アメリカ国内で圧倒的な支持を誇る「Facebook」や「Instagram」をはじめ、マイナーなソーシャルメディアを含めた各種SNSへの広告出稿をご提案しています。

北米向けデジタルコンテンツ制作

見込み客の嗜好・思考を踏まえたサイトユーザビリティを目指します。

アメリカ独自の文化や流行などを考慮した文章・翻訳・ウェブデザインにより、ターゲットユーザーにメッセージを届けるウェブサイトを制作します。また、ユーザーの離脱の直接原因となるページ通信速度の向上に配慮したウェブサイト・システムを構築するなど、技術面でも実績にもとづいた施策の実施が可能です。

インターネット先進国、アメリカ。
その市場で成功するため、インフォキュービック・ジャパンがお手伝いいたします。

グローバルビジネスを進めるうえで、アメリカのウェブ市場の攻略は大きな目標の1つ。
この世界を牽引するマーケットで勝ち進むため、インフォキュービック・ジャパンのアメリカ向けデジタルソリューションをご活用ください。