アメリカ向けデジタルマーケティング支援サービス

お客様のアメリカ市場開拓に向けたグローバルマーケティングを実現するために、GAFAMなど世界有数のデジタルメディアを活用しながらネイティブエキスパートがお客様に合わせたソリューションを提案・運営します。

「アメリカに向けて自社のビジネス情報を発信するために、効果的な方法を提案して欲しい」

アメリカは「デジタル広告」が国内広告市場の総売上の約70%を占める、世界最大のデジタルマーケティング市場です。 その中で、貴社のビジネスに興味を示す可能性がある顧客は、どのデジタル媒体に、どれくらい存在しているでしょうか? インフォキュービック・ジャパンでは、より効果的なアメリカ向けマーケティング戦略を企画するために「ニーズ状況・競合状況」と言ったマーケティングデータを調査・分析を実施します。調査データを元にビジネス目的・プロジェクト規模に合わせた無駄のないプロモーションをご提案します。

アメリカ市場調査、戦略設計のサムネイル

「アメリカ市場を多角的なアプローチで攻めていきたい」

アメリカのインターネットユーザーは、新しいブランドとの出会いを求め「コーポレートサイト」「ソーシャルメディア」「検索エンジン」等、様々なデジタル媒体を活用します。インフォキュービック・ジャパンでは「多言語ウェブサイト制作」「ソーシャルメディア運用・広告」「多言語デジタル広告配信」を一気通貫でサポート。ビジネスの成長段階に合わせた集客施策を高速PDCAすることで、アメリカ市場における貴社独自の「デジタルコミュニケーションの確立」を支援します。

アメリカマーケティング施策のサムネイル

アメリカ向けリスティング広告

アメリカウェブマーケティングなら、まずは最も重要なデジタル施策の1つ「リスティング広告」から始めましょう。

ウェブ広告の中でも比較的安価に出稿できる「リスティング広告」は、アメリカ向けビジネスのマーケティングに最適です。インフォキュービック・ジャパンなら、「Google」や「Bing」といったアメリカで人気の高い検索エンジンへの広告出稿に対応し、経験豊富な多言語コンサルタントが窓口となって適切にアカウントを運用しますので、お客様の人的リソースを最小限に抑えたうえで、的確な意思決定を後押しします。

アメリカ向けSNSマーケティング

「Facebook」や「Instagram」ほか、アメリカで人気の高い各種SNSへの広告出稿に対応しております。

アメリカウェブマーケティングにおいては、SNSの活用がビジネス成功のカギと言っても過言ではありません。しかし人気の高いSNSにはすでに膨大な数の企業アカウントがひしめいており、企業アカウントから情報を発信するだけでは効果が薄い状態に陥っています。そこでインフォキュービック・ジャパンでは、SNSコンテンツの制作・運用に加えて、アメリカ国内で圧倒的な支持を誇る「Facebook」や「Instagram」をはじめ、マイナーなソーシャルメディアを含めた各種SNSへの広告出稿・アカウント運用をご提案しています。

アメリカ向けコンテンツ制作

見込み客の嗜好・思考を踏まえたサイトユーザビリティを目指します。

アメリカ独自の文化や流行などを考慮した文章・翻訳・ウェブデザインにより、ターゲットユーザーにメッセージを届けるウェブサイトを制作します。また、ユーザーの離脱の直接原因となるページ通信速度の向上に配慮したウェブサイト・システムを構築するなど、技術面でも実績にもとづいた施策の実施が可能です。

アメリカ向けマーケティングご支援事例