海外向けSNS広告運用

LinkedIn・Facebook・Instagramなど、海外向けSNS広告を「コンテンツ制作~配信~効果検証」まで一括支援。世界各国出身のコンサルタントが、海外ユーザーの心を動かし自社のファンにするSNS広告配信を実現します。

海外向けSNSアカウント運用

海外SNS広告をまるっと代理運用

海外SNS広告出稿

海外出身エキスパートが伴走支援

海外向けSNSコンテンツ

幅広い媒体・言語の対応が可能

海外市場の自社ブランド認知を高めて、自社のファンを増やしたい

インフォキュービック・ジャパンのグローバルSNS広告では、Facebook・Instagram・LinkedInなどの世界の主要SNSに幅広く対応。「KGI・KPI設定」から「SNS広告のABテスト」「ターゲティング最適化」「効果検証・改善実行」まで、グローバルSNS広告を風上から風下まで一括してサポートします。さらに、お客様の「外国語能力不足」「ノウハウ不足」を解消しながら、御社の海外フォロワーを着実に増やします。

海外SNSの広告配信サービスの例画像

海外からのフォロワーを増やす「海外向けSNS広告」

インフォキュービック・ジャパンでは、お客様の海外ビジネスターゲットの「興味や行動傾向」といった詳細なターゲティング設定に加えて「スライドショー広告・動画広告」といったSNS(ソーシャルメディア)ならではの幅広い広告種類を組み合わせてお客様それぞれに合った施策をご提案します。費用対効果の高い「海外SNSマーケティング」は任せて下さい。

海外向けSNS広告・アカウント運用レポートの例画像

迅速かつ的確なグローバル戦略判断を後押しする「SNSレポーティング」

インフォキュービックジャパンは、お客様の戦略判断のために、施策のレポーティングを定期的に実施します。専任のグローバルSNSコンサルタント収集したデータを基に、施策結果や改善案の報告はもちろん「ユーザーの興味傾向」「人気コンテンツ抽出」や「ターゲット国でのトレンド」など、注目すべきインサイトを共有します。そのうえで、お客様と最適なグローバルSNSプランを議論しながら、迅速に実行・効果検証を繰り返します。

1. 海外ユーザー反応を分析

2. 施策の改善ポイント提案

3. 最新海外トレンドを共有

4. 成果に直結する高速PDCA

インフォキュービック・ジャパンの多国籍コンサルタント

世界10ヶ国から集まったマーケティングエキスパートによるサポート体制。
ターゲット国での最新トレンド、感性、リスクを踏まえ「日本にいながら海外目線のデジタル マーケティング」をご支援いたします。
また、ご連絡・ご報告などのコミュニケーションは、全て日本人プロジェクトマネージャーが行いますのでご安心下さい。

イギリスイギリス
インフォキュービック・ジャパンのイギリス国籍コンサルタントAaron

Aaron

グローバル営業マネージャー

韓国韓国
インフォキュービック・ジャパンの韓国籍コンサルタントShin

Shin

韓国マーケティングコンサルタント

イタリアイタリア
インフォキュービック・ジャパンのイタリア国籍コンサルタントRiccardo

Riccardo

カスタマーサクセスマネージャー

タイタイ
インフォキュービック・ジャパンのタイ国籍コンサルタントSarina

Sarina

タイマーケティングコンサルタント

台湾台湾
インフォキュービック・ジャパンのオーストラリア国籍コンサルタントAimee

Aimee

台湾マーケティングコンサルタント

アメリカアメリカ
インフォキュービック・ジャパンのスウェーデン国籍コンサルタントBrandon

Brandon

SNSアカウントマネージャー

カナダカナダ
インフォキュービック・ジャパンのカナダ国籍コンサルタントSage

Sage

SNSコンテンツプランナー

中国中国
インフォキュービック・ジャパンの中国籍コンサルタントLi

Li

中国マーケティングコンサルタント

スケジュール

海外向けSNS広告配信はお申し込みから約2週間、広告運用に至っては3-4週間ほどで可能です。専任SNS広告多国籍スタッフが日々の海外向けコンテンツ投稿やデジタル広告の配信調整を行います。お客様との二人三脚でPDCAを繰り返しグローバルSNSアカウント運用のノウハウを共有いたします。

  • 1グローバルSNS広告の目的、ターゲット国やご予算のヒアリング
  • 2SNS広告の戦略プロモーションと予算に基づいた人選
  • 3SNS広告投稿に向けたクリエイティブ作成&提案
  • 4承認後グローバルSNS広告投稿開始
  • 5定例ミーティング/広告運用レポート報告

FAQ よくあるご質問

インフォキュービック・ジャパンの「海外向けSNS広告」サービスをご検討いただくにあたって、お客様からよく頂戴するご質問と回答をまとめました。より詳細なご質問につきましては、お気軽にお問い合わせページからお知らせください。

A. 1つに「ターゲティング精度の違い」があります。
SNS広告では、世界の各ユーザーがSNSに登録するユーザー情報を活用した配信が可能になります。
例えば、海外潜在マーケットのペルソナ(ターゲットユーザーの属性)が明らかな場合は、ペルソナに共通する具体的な属性(年齢/性別/職業/役職 等)を元に、他のデジタル広告よりも精度の高いターゲティング、もしくは無駄撃ちの少ないグローバルメッセージ配信が可能になるともいえます。

A. 「海外ユーザーのSNS使用率の高さ」がグローバルSNS広告が重要である理由の一つです。
日本人の1日あたりのSNS(Social)利用時間が1時間前後であるのに比べて、海外ユーザーはより多くの時間をSNS利用に費やしています。東南アジアのある国では「1日あたり平均5時間以上」SNSを利用している、というデータがあるほど海外の人々にとってSNSは生活の中でも必需品ともいえる存在です。
つまり、常日頃利用しているSNS上に、日本からメッセージを送信することは、他のチャネルよりも相対的に接触頻度が高い、ということが昨今のSNS施策、特にグローバルマーケティングにおいてSNSが重要な理由の一つです。

A. お客様のビジネスゴールにより最適なSNSチャネルは異なります。
また、お客様のビジネスモデル(B2B⇔B2C)、対象国によっても異なります。例えば、製造業のお客様の海外向けSNS施策では、ビジネス特化型SNS「LinkedIn」を用いた施策を推奨します。また、小売・サービス・旅行などB2Cビジネスのお客様に向けては「FacebookInstagram、Twitter」といったチャネルをおすすめします。
お客様のビジネスゴールをヒアリングしたうえで、最適なチャネル、具体的なソリューションを提案いたします。

A. おおよそ2~3ヶ月を想定ください。
海外向けリスティング広告をはじめ他のデジタル広告と同様に、潜在マーケットである海外市場に向けたデジタルマーケティング(広告含む)においては、最初の1~2ヶ月は出稿する多言語コンテンツとマーケット需要とのマッチングを行います。
そうして、施策結果に繋がる具体的な傾向(クリエイティブ・広告様式)が判明したら、出稿内容の最適化を実施。KPIの動きとしては「最初期少し上がり、第二期に低下をみせ、第三期に安定した低数値での運用が実現」というケースが多いです。
※お客様の商品・サービス、市況によって異なります。

A. はい、異なります。
ソーシャルメディアとは「個人が情報を送受信できるメディア」という広範な意味である一方で、SNSはFacebookの起源からも明らかなように「ユーザー登録しているコミュニティサイト(ソーシャルネットワーク型ウェブサイト)、もしくはソーシャルメディアの1つ」といえます。そのため、SNSとソーシャルメディアは異なり、SNSはソーシャルメディアの一種ということができます。

A. 上流から下流まで、グローバルSNSマネジメントを一気通貫でご支援可能です。
具体的には、お客様のビジネスゴール・海外ターゲット像を詳しくヒアリングしたうえで、施策対象として最適なSNSチャネルを選定。自社ブランディング向けに「SNSアカウント開設」を代行したうえで、英語・中国語・韓国語・タイ語など、お客様が狙う対象国向けの「多言語SNSコンテンツ制作多言語SNSアカウント運用」もご支援いたします。
また、対象SNSチャネルを通じた「グローバルSNS広告配信」を実施すること、広告配信結果に基づく「定量的なユーザー分析」さらには「効果が出るSNSコンテンツ傾向分析」など、グローバルSNSに関する分析・解析業務も対応します。

A. グローバルSNS広告の最低出稿金額は設けておりません。
お客様とのヒアリング・ディスカッションに基づいて、初動のグローバルSNS広告出稿金額を決定し、その後、市況・お客様の他施策と調整しながら、SNS広告ROI(ROAS)が最大化となるようにSNS広告運用をマネジメントさせて頂きます。