海外向け多言語動画広告

海外マーケットに向けた「広告用動画制作」から「多言語動画広告配信」まで、一気通貫でサポート! インバウンド対策強化など、各国メディアでの動画×モバイルマーケティングを最適化。動画広告の出稿をお申し込み頂いたお客様には無料で広告動画をご用意いたします。

世界で主流な媒体への動画広告出稿が可能

海外で好まれる動画クリエイティブの制作

多国籍コンサルタントによるレポーティング・効果解析

動画広告を活用して海外集客したい。海外に向けて出稿できる媒体は?

スマートフォンの普及やYouTubeなどSNS(ソーシャルメディア)の台頭により、従来のTV向け動画と異なるスマートフォン向け動画を活用するニーズが世界的に高まっています。
動画が伝える情報量は、テキスト・画像よりも圧倒的に多く世界的にみて広告クリエイティブの主役は「文字・静止画」から「動画」へと変わりつつあります。
インフォキュービック・ジャパンではYouTubeやFacebook、Instagramといった日本でメジャーな動画媒体のみならず、Weibo・WeChat・Teads・Youkuといった海外で有力なデジタル媒体における多言語出稿をインハウス多国籍コンサルタントが実施するので、的確な効果解析・改善の実行が可能です。

スケジュール

お申し込みから約2週間で多言語動画広告配信が可能です。配信後はクリック数や広告表示回数に応じた入札価格の調整などを行い、費用対効果を最大限得ることができるよう専任の多国籍コンサルタントが日々運用を行います。

  • 1広告の目的、ターゲット国やご予算のヒアリング
  • 2メディアプランのご提案、運用シミュレーションのご提出・ご確認
  • 3各動画メディアの広告用アカウント開設
  • 4動画広告コンテンツ作成・入稿(約7営業日)
  • 5動画広告審査(約2営業日)
  • 6出稿開始・運用管理
  • 7定例ミーティング/運用レポート報告

体制

お客様の事業に貢献できるよう、日本人+外国人の多言語混成チームでしっかりサポート。対象国・言語のエキスパートが動画広告を運用することで、費用対効果の高いサービスを実現します。チームでサービスを提供することで対応スピードがアップし、お客様がストレスを感じることない動画広告運用をめざします。

海外マーケットに向けた「広告動画制作」から「多言語動画広告配信」まで一気通貫でサポート!

多言語動画広告は、スマートフォンの普及やYouTube・SNS(ソーシャルメディア)の世界的な台頭により、いま絶大な効力を発揮する海外向けデジタルマーケティング手法の一つです。今まさにグローバルなトレンドである「多言語動画広告」のパートナーとして、ぜひインフォキュービック・ジャパンのサービスをご利用ください。