タイ市場向けデジタルマーケティング支援サービス

急速にデジタル化を進めるタイに向けた多言語デジタルマーケティングはお任せ下さい。現地で有力なデジタルメディアを活用しながら、タイ出身のネイティブエキスパートがお客様に合わせたソリューションを提案・運営します。

インターネットが大好きなタイの人たちに向け、最適な施策を組み合わせた総合的なデジタル施策でメッセージを届けましょう。

インターネット人口

5200万人
(総人口比:75%)

SNS利用者数

5200万人
(総人口比:75%)

モバイルによるトラフィック

44.6

世界でも有数の親日国として知られるタイは、同時に“日本ブランド”の需要が非常に高い国でもあります。
そんなタイの「年間デジタル成長率」を見てみると、2020年のインターネット利用者が前年比100万人増加し、SNS利用者も230万人増加しています。また2017年の通計によると「広告媒体の中でインターネット広告を最も意識している」と答えたインターネット利用者はテレビ広告に次ぐ2位(25%)でした。さらに2020年1月時点のインターネット利用時間は1日当たり平均9時間01分で、世界最長を記録しています。これらの数字から導き出されるのは、タイ向けビジネスにおいてデジタル施策が非常に重要であるということです。

タイ向けSNSマーケティング

「Facebook」や「Instagram」ほか、タイで人気の高い各種SNSへの広告出稿・アカウント運用に対応しております。

“SNS大国”とも呼ばれるタイにおいて、SNSを活用したウェブマーケティングは必要不可欠です。しかし人気の高いSNSにはすでに膨大な数の企業アカウントがひしめいており、企業アカウントから情報を発信するだけでは効果が薄い状態に陥っています。そこでインフォキュービック・ジャパンでは、SNSコンテンツの制作・運用に加えて、タイで圧倒的な支持を誇る「Facebook」や「Instagram」をはじめ、「パンティップ」などマイナーなソーシャルメディアを含めた各種SNSへの広告出稿・アカウント運用をご提案しています。

タイ向けリスティング広告

「リスティング広告」は、タイウェブマーケティングにおいて最も重要なデジタル施策の1つです。

ウェブ広告の中でも比較的安価に出稿できる「リスティング広告」は、インターネットがとても身近なタイにおけるマーケティングに最適です。インフォキュービック・ジャパンなら、「Google」や「Yahoo!」といったタイで人気の高い検索エンジンへの広告出稿に対応し、経験豊富な多言語コンサルタントが窓口となって適切にアカウントを運用しますので、お客様の人的リソースを最小限に抑えたうえで、的確な意思決定を後押しします。

タイ向けデジタルコンテンツ制作

見込み客の嗜好・思考を踏まえたサイトユーザビリティを目指します。

タイ独自の文化や流行などを考慮した文章・翻訳・ウェブデザインにより、毎日長時間にわたってインターネットを楽しんでいるタイの人たちにメッセージを届ける、質の高いウェブサイトを制作します。またユーザーのサイト離脱を左右するアクセススピードを向上・安定させる施策を実施するなど、技術やシステム面でも実績にもとづいた施策を実施します。