海外SNSマーケティング「Facebook活用」サービス

Facebook活用のメリットは、世界最大級SNSとして膨大なユーザーを抱えていること。「北米・東南アジア・中東・アフリカ」をはじめ広範な地域でアクティブユーザーが多く、顕在層はもちろん潜在マーケット発見にも効果抜群。
また「テキスト・画像・動画」など豊富な形式の広告を配信することができ、ターゲット興味・嗜好に合わせた効率的なコミュニケーションが可能です。

グローバルFacebookアカウント方針策定の納品物例の画像
納品物イメージ

「グローバルFacebook戦略立案・方針策定」

グローバルなFacebook運用を実施するためには、まずはじめに「なぜやるのか(WHY)」「誰に届けるのか(WHO)」「どんなメッセージを届けるのか(WHAT)」「どこで(どのプラットフォームで)やるのか(WHICH)」を整理する必要があります。私たちはこれまでの経験・実績に基づき、貴社チャンネル方針の適切な策定をご支援します。

グローバルFacebookガイドライン制作の納品物例の画像
納品物イメージ

「グローバルFacebookガイドライン制作」

企業Facebookアカウントを通じた情報発信において「投稿頻度、コメント対応方法、また写真選定や対話クオリティ」が海外現地の担当者任せになっていないでしょうか? Facebookポリシーやガイドラインは、企業のコミュニケーション戦略の方向性を「本社-海外支社(リージョナル)」間で共有するために必要不可欠であり、マニュアルは担当者ごとの属人化した運用を避け、品質を安定させるために必要なドキュメントです。グローバルでのFacebook運用に耐えうる各種ガイドラインの策定・制作をご支援します。

海外faceookのスライドショー広告・リード獲得広告の例画像
上は「スライドショー広告」、下は「リード獲得広告」の例

海外フォローを増やす「Facebook広告」

お客様の海外ビジネスターゲットの「興味や行動傾向」といった詳細なターゲティング設定に加えて、「スライドショー広告・動画広告」といったFacebookならではの幅広い広告種類を組み合わせてお客様それぞれに合った施策をご提案します。高い費用対効果をめざす「海外Facebookマーケティング」はお任せください!

海外向けFacebook広告・アカウント運用レポートの例画像

迅速なグローバルSNS戦略判断を後押しする「Facebookレポーティング」

お客様の素早いSNS戦略判断をサポートするために、施策レポーティングを定期的に実施します。専任のSNSコンサルタントが「日々のFacebook運用・広告配信」から収集したデータを基に、施策結果や改善案の報告はもちろん「ユーザーの興味傾向」「人気コンテンツ抽出」や「ターゲット国でのトレンド」など、注目すべきインサイトを共有します。そのうえで、お客様と最適なFacebookプランを議論しながら、迅速に実行・効果検証を繰り返します。

1. 海外ユーザー反応を分析

2. 施策の改善ポイント提案

3. 最新海外トレンドを共有

4. 成果に直結する高速PDCA

インフォキュービック・ジャパンの「海外向けFacebookマーケティング」5段階ステップの例画像

インフォキュービック・ジャパンの「海外向けFacebookマーケティング」5段階ステップ

  • 1ゴール設計・策定

    お客様の海外マーケティングにおける目的(ブランディング、商品・サービスPR、海外リード獲得など)に合わせて具体的な「Facebook施策ゴール・KPI設定・コンテンツ戦略」をヒアリングのうえ策定。

  • 2Facebook公式アカウント開設

    海外のターゲットユーザーに応じて最適な言語・地域設定をもとに、公式アカウントを設計・開設代行が可能です。

  • 3多言語Facebookコンテンツ制作・投稿(アカウント運用)

    アカウント開設後は、施策目的に応じて「商品・サービス情報」や「コーポレート情報(CSR・採用)」など多言語SNSコンテンツを制作・投稿し、アカウント運用を実施します。

  • 4データ分析・SNSコンテンツ改善

    Facebookコンテンツに対する「ユーザー反応・傾向」といったデータに基づき、施策結果を定量的に分析したうえで、的確な運用内容への改善を提案します。

  • 5Facebook広告出稿・運用

    Facebookへのオーガニック投稿だけでなく、「Facebook広告」を配信・運用することで、お客様のブランド認知・海外リード獲得といった目標達成を後押しします。

FAQ よくあるご質問

インフォキュービック・ジャパンの「海外向けFacebookマーケティング」サービスをご検討いただくにあたって、お客様からよく頂戴するご質問と回答をまとめました。より詳細なご質問につきましては、お気軽にお問い合わせページからお知らせください。

A.「月間26億人超のアクティブユーザー」という特徴が、グローバルマーケティングにおけるFacebookの重要性を物語っています。
Facebookは、数あるSNSの中でも全世界でのユーザー数がずば抜けて多い、巨大なデジタルプラットフォームです。自社商品・サービスに合ったターゲティングを用いることで狙ったユーザーにメッセージを届けることが可能です。
また、Instagram・MessengerなどFacebook社が運営するメディアを横断的に活用することで、ユーザーの嗜好・興味レベルに応じた柔軟なアプローチを検討でき、海外ユーザーに向けたグローバルコミュニケーション媒体として強力なSNSです。

A. 海外向け「Facebookマーケティング」をワンストップでご支援可能です。
世界最大級のSNSプラットフォームFacebookは、様々な業種の企業様のグローバルマーケティング・ブランディング戦略において重要なデジタルチャネルといえます。弊社では、お客様へのヒアリングを元に「SNSを通じた認知拡大」「エンゲージメント強化」といった目的を策定したうえで、フォロワー数・エンゲージメント率など「KPI設定」から「公式アカウント開設」「多言語SNSコンテンツ制作・投稿」、さらには施策結果に基づく「データ分析・改善提案」まで、ワンストップでグローバルFacebookマーケティングをご支援します。

A. 「海外ブランド認知拡大」「海外ユーザーの購買」など様々な効果を見込めます。
Facebookが「動画・画像」といった広告クリエイティブと親和性の高いことから、BtoB企業様におかれては自社ブランド・商品/サービスをビジュアルに訴求する認知拡大/ブランディング系の目的・効果との親和性が高いです。
一方で、BtoC系企業様におかれては、Facebookにソーシャルコマース機能が追加されるなど機能の拡張が続いていることもあり、購入など獲得目的の施策実施も効果が高いなど、お客様の業種・目的に応じて幅広い効果を見込んだ施策プランニングを実施することが可能ですので、ぜひご要望をお聞かせ下さい。

A.「お客様のゴールヒアリング」→「最適なFacebookソリューション提案」→「実施」→「施策分析・改善」が基本的なプロセスになります。
弊社では、お客様の海外マーケティング・ビジネス状況の丹念なヒアリングを大切にしております。まずお客様の現在のビジネス課題をお伺いしたうえで、Facebookを含むROIの高い最適なプランをご提案。内容をお客様と議論しながら実施内容を決定したうえで、SNSコンサルタントを中心にプロジェクトチームを編成して施策を遂行します。
また、施策結果を定量的に分析したうえで、改善施策を追加ご提案することでお客様と共に海外SNSマーケテイングを最適化します。

A.「グローバルFacebook施策」の最低出稿金額は設けておりません。
お客様とのヒアリング・ディスカッションに基づいて「KPI設定、海外市場のペルソナ策定、Facebookコンテンツプランニング、運用スキーム設計、コンテンツカレンダー作成」等の上流設計を実施したうえで、最適なFacebookアカウント運用プランをご案内いたします。そのうえで、定期的にFacebookコンテンツを投稿・運用し、KPI達成状況・効果分析を行いながらPDCAを回していくサービスをご提案・ご提供いたします。