あなたはもう知ってる?「海外のApple Search Ads」事例5選 | 海外マーケティングブログ | 海外実績500社のインフォキュービック・ジャパン

INFO CUBIC BLOG

新着トレンドを知る
2019年07月31日

あなたはもう知ってる?「海外のApple Search Ads」事例5選

  • SHARE
  • facebook
  • twitter

Appleがサービスを開始したSearch Adsをご存知ですか。日本では2018年7月(一部機能は8月)にSearch Adsの利用が開始されたばかりですので、まだご存知ない人もいるのではないでしょうか。

iOS利用者であればApp Storeで検索機能を利用した際に、一番上にアプリ広告が現れるようになったことにお気づきでしょう。


Apple Search Adsの紹介ページより:https://searchads.apple.com/

AppleのSearch Adsは、2016年10月にアメリカで先行利用が開始されたのち、瞬く間に人気を博し、2017年12月にはイギリスやスイス、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランドといった国でサービスが開始され、第3弾として、2018年7月に日本や韓国、フランス、ドイツ、イタリア、スペインでサービスが開始されました。AppleのSearch Adsの一番のウリは、平均50%と言われる非常に高いコンバージョン率です。Search Adsを利用することで、新規顧客の獲得、ターゲット顧客の獲得、収益の増加などが達成できたという事例が、世界の至る所で報告されています。そこで本稿では、新しいマーケティングツールの1つとして注目を集めているApple Search Adsを利用することで大きな成功を収めた世界の事例5選を紹介します。

 

1.アプリを世界に広めたい!新規市場の開拓に成功した事例

「Postsn ap」


https://apps.apple.com/us/app/postsnap-the-postcard-app/id650814139

おしゃれでかわいいポストカードやグリーティングカードを容易に作れる「Postsnap」は、イギリスを拠点とする小規模企業が開発したアプリです。優れたアプリのコンセプトと高いクオリティが評され、イギリス国内での「Postsnap」の需要と人気は少しずつ向上していきましたが、その他の英語圏に広めるためのマーケティング戦略に苦心していました。

そんな時、Apple Search Adsを利用したマーケティング戦略を実施したところ、世界中からのダウンロード数が急上昇。毎月平均75%の伸び率を記録し、わずか4ヶ月でROIを310%向上させることに成功しました。アプリをダウンロードしたユーザーから高いレビューを獲得し、ダウンロード数は現在もうなぎのぼりに上昇。瞬く間にアメリカ、オーストラリア、カナダなどの英語圏で大ヒットしました。世界中にユーザーを抱えるAppleだからできた、アプリ世界発信大成功の事例と言えるでしょう。

 

2.狙いは顧客の再獲得。目的意識の高いユーザーの獲得に成功した事例

「Dote」


https://apps.apple.com/us/app/dote/id908818458

地方での買い物は不都合という観点のもと、eコマースに早い段階から着目し設計された無料ショッピングアプリ「Dote」。eコマースに興味がある人は多い一方、ネット上のサイトで気軽にネットショッピングが楽しめる今日、アプリをダウンロードする必要のある「Dote」は顧客の獲得に悪戦苦闘していました。様々な広告代理店に広告の依頼をしましたが、思うようにいかず・・・そんな中、Apple Search Adsを用いたマーケティング戦略が大当たり!ショッピングアプリやブランド名を検索しているユーザーは目的意識の高いユーザーであるといえますが、それらのユーザーに対し「Dote」の広告をSearch Adsで表示することで、ダウンロードが急上昇。それらのユーザーはアプリのダウンロードだけでなく、アプリを利用する率も非常に高く、売り上げに大きく貢献しています。また、以前「Dote」のアプリをダウンロードしたことのある人はネットショッピングへの関心が高いと睨み、彼らを対象に広告を表示するマーケティング戦略を展開し、再ダウンロードのキャンペーンを実施したところ、その狙いが見事大当たり。再ダウンロードキャンペーンでの平均コンバージョン率はなんと66%を越えました。ターゲット顧客の獲得を見事に実現した事例と言えるでしょう。

 

3.複数設定した関連キーワードのおかげで広告からのダウンロードが急上昇した事例

「White Noise and Deep Sleep Sounds」


https://apps.apple.com/us/app/white-noise-deep-sleep-sounds/id1083248251

「White Noise and Deep Sleep Sounds」は、ユーザーを快眠へといざなうアプリです。現在は、appストアのレビューで5点満点中4.8ポイントを獲得するなど、ユーザーからの評価が非常に高い優れたアプリと言えるでしょう。しかし以前は、Appストアでこのような快眠アプリを検索する人は少なく、顧客の目にさらされることが絶対的に少なかったため、顧客獲得に向けたマーケティング戦略に苦戦していました。

しかし、Search Adsを利用し、大量の関連キーワードを登録するマーケティング戦略を実施することで、アプリの知名度が急上昇。ユーザーは広告表示から「White Noise and Deep Sleep Sounds」に興味を持ち、ダウンロードし、利用を開始しました。利用してもらえればこっちのもの。非常に質の高い「White Noise and Deep Sleep Sounds」アプリは、高評価のレビューを次々に獲得し、今では、快眠アプリの中で常に上位にランクインする人気アプリとなりました。Search Adsを利用することでダウンロード数は3倍に増加。また、アプリの質に魅了されたユーザーは次々に有料版を購入し、無料版から有料版へのコンバージョン率を3倍に増加させました。費用対効果は、他の企業による広告掲載と比べ、ダントツだったとのことです。

 

4.オーガニック検索からのダウンロード増を達成し、収益成長率1000%を達成した事例

「JoyTunes」


https://apps.apple.com/us/app/simply-piano-by-joytunes/id1019442026

これまで見てきたように、Search Adsを利用することで、関連するキーワードの検索を行った人たちに広告を表示し、アプリダウンロードの増加を促すことができるようです。しかし、これから紹介するアプリは、Search Adsのおかげでオーガニック検索からのダウンロードを増加させ、収益増につなげた事例です。

「JoyTunes」は、デバイスを用いて、様々な楽器演奏が楽しめるアプリです。Search Adsを利用することで、広告からのダウンロード数増加を達成しただけでなく、オーガニック検索からのダウンロード増を達成したことに特徴があります。ユーザーは、広告が目に入ることでアプリの存在を認識し、別の機会にアプリ名、もしくは関連する分野にて直接検索を行い、ダウンロードするようになりました。オーガニック検索からのダウンロード数は30パーセント増加。オーガニック検索からのダウンロードユーザーは、広告からのダウンロードと比べて目的意識が高いユーザーが多いため、有料版を購読することも多く、Search Adsへの広告開始から1年経たずして、収益成長率1000%を達成しました。Search Adsは、オーガニック検索の増加にもつながることを示す事例と言えるでしょう。

 

5.可視性を高めることで、競合アプリとの差別化に成功した事例

「Rosetta Stone」


https://apps.apple.com/us/app/rosetta-stone-learn-languages/id435588892

Rosetta Stone」は、言語学習アプリです。今や語学学習アプリは世界中で最も人気のあるアプリジャンルの1つ!それゆえに、他にも多くの語学学習アプリが発信されているため、それらとの差別化を図るためのマーケティング戦略が必要です。Rosetta Stone」はApple Search Adsを利用することで、広告掲載の点で他の言語学習アプリとの差別化に成功し、新規のユーザーを中心にダウンロード数増加に成功。さらに、App内課金のコンバージョン率90%アップという成果を達成しました。

Rosetta Stone」がSearch Adsを利用して実施したマーケティング戦略は、膨大な数のキーワード登録により可視性をとことん高めること。登録キーワード数はなんと1000!ユーザーが言語学習関連のキーワードで検索を行った際に広告欄に表れることにより、自然とユーザーの目に触れやすくすることに成功し、新規ユーザー獲得率20パーセントアップを達成しました。また、言語学習アプリを検索するユーザーは、目的意識の高いユーザーが多いことに加え、Rosetta Stone」が実施したキャンペーンが功を奏し、有料版購入のコンバージョン率を90%アップさせることに成功しました。広告掲載方法により、競合アプリとの差別化を達成した事例と言えるでしょう。 

おわりに

AppleのSearch Adsは、「アプリを探しているユーザー」に限定して広告を届けることで、非常に高いコンバージョン率達成を可能にした効果の高いマーケティングツールと言えます。今後、Search Adsが日本で開発されたアプリのマーケティングにおいてどのように利用されていくのかにも注目したいところです。AppleのSearch Adsへの広告掲載に関しては、弊社のような広告代理店が持つノウハウを利用することでより効果的な宣伝が可能になりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

執筆者プロフィール


ICJ

インフォキュービック・ジャパン  広報担当

インフォキュービック・ジャパン広報担当です! 「社員情報、社内イベント、オフィス風景」など読者のみなさまに、もっと当社のことを知って頂けるようなコンテンツ・記事を投稿して参ります! 趣味はプロレス鑑賞です。