GLOBAL MARKETING BLOG

ピックアップ 新着トレンドを知る
2021年03月18日

B2B企業もSNSマーケティング!
「世界の秀逸なSNS広告10選~B2B企業編~」

  • twitter
  • facebook
  • hatena
  • note

世界の秀逸なB2Bソーシャルメディア広告、20選

世界のマーケットをみたとき、企業のデジタルマーケティング活動の主流は、「SNS(ソーシャルメディア)」を中心に回っています。いまや、SNSは「マーケティング戦略の中心」へと変化しているのです。そのなかでも、製造業をはじめとしたB2B企業がSNS活用の重要性を認識しているにも関わらず、いまだ活用しきれていないのが現状ではないでしょうか。SNS(ソーシャルメディア)は適切な戦略策定・運用により、多くの海外リードを生み出し、売上を伸ばすことができます。

eMarketerによると、現在世界の36億人以上がソーシャルメディアを使用しており、2025年には44.1億人に増加すると予測されています。世代別で見ると「ミレニアル世代の90.4%」「ジェネレーションXの77.5%」「ベビーブーマー世代の48.2%」が日常的にソーシャルメディアを活用しています。また、B2B企業のバイヤーの75%・企業幹部の84%が購買を決定するためにソーシャルメディアを活用しています。その中でも「LinkedIn・Facebook」はB2B企業のリードを生み出すために最も信頼されているソーシャルメディアチャネルです。


< Sagegrog : Maeketing Mix 2021 Report >

過去にお届けしたこちらのブログ記事(「LinkedInをB2B海外マーケに使用すべき5つの理由」)でも解説していますが、自社の商品やサービスについて発信するマーケティングプラットフォームとして、高い精度のターゲティングが可能な「LinkedIn広告」「Facebook広告」、視覚的アプローチを狙った「Instagram広告」、拡散力の強い「Twitter」の活用など、SNS・ソーシャルメディア広告は海外デジタルマーケティング施策としても大きな効果に繋がる可能性を秘めています。

今回は、SNS・ソーシャルメディアを効果的に活用した「世界の秀逸なB2B広告」をご紹介します!

LinkedIn広告

LinkedInのユーザー数は世界で7億4000万人を突破し(2021年2月時点)、現在では世界200カ国以上24言語にわたって使用されているグローバルプラットフォームです。LinkedIn広告は正確なターゲティングが可能で、世界中で多くの企業がB2Bマーケティングに活用しています。

dot「LinkedIn」によるLinkedIn広告

LinkedInのLinkedIn広告

LinkedInはビジネスに特化したソーシャルネットワーク・プラットフォームであり、世界最大のプロフェッショナルネットワークです。

新型コロナウイルスにより、多くの企業が打撃を受けた2020年。LinkedInはコミュニティーメンバーとそのユーザーの実話ストーリーを取り上げた新しいキャンペーンを行いました。ストーリーテリングを通じて、視聴者の感情を刺激し、細部までこだわった映画のような動画を制作。LinkedInの魅力を伝えました。その結果、ユーザーがLinkedInのコミュニティを活用して、仕事を見つけ、ユーザーの生活がどのように変化したかを伝えることに成功しました。

dot「WeWork」

WeWorkのlinkedin広告

みなさんご存知の方も多いであろう、起業家向けにコワーキングスペースを提供するアメリカの企業です。カルーセル広告を使用して、WeWorkの「利便性や美しいオフィス、コミュニティ」を明確なメッセージとともに、見込み客にターゲティングを絞り配信しました。

Enjoy the privacy of your own office

オフィスを検討しているユーザーであれば、明確メッセージとこの画像に思わずクリックしたくなってしまうのではないでしょうか?

dot「Airbnb for Work」

新型コロナウィルスで旅行が規制され、リモートワークが推奨される状況で、Airbnbはビジネス利用を促すLinkedIn広告キャンペーンを行いました。「ビジネスに最適な場所であること」「安全性・柔軟性」を的確なメッセージで短く確実にユーザーに伝えることに成功しています。

dot「MBAF」

「The results are out! / 結果が出ました!」

あなたがマイアミで働く企業の幹部だったら、まぁ間違いなくうっとりしちゃうんじゃないでしょうか? LinkedInカルーセル広告を効果的に活用し、それぞれのカードで魅力的な広告文とともに統計データを紹介しています。

dot「Fonolo」

FonoloのLinkedIn広告

コールセンター・カスタマーサービスのソリューションを提供するFonoloは、目の留まる黄色い背景に、シンプルなコピーでユーザーの問題解決方法を提案しています。「SLA」という専門用語を配置することにより、この言葉を理解しているオーディエンスのみが広告をクリックすることを狙っています。

dot 「Wix」

WixのLinkedIn広告

Wixは専門技術や知識がなくても、パーツをドラッグ&ドロップするだけで、自分がイメージしたホームページを簡単に作成できるプラットフォームです。

「 If 2020 taught us anything, it’s wear a mask and shop online/ 2020年という年が教えてくれたこと? 『マスクをつけろ』と『買い物はウェブで』でしょ。」

この広告は、強力かつシンプルな文章でユーザーの感情をダイレクトに刺激しました。短くわかりやすい広告文で、ユーザーのスクロールを止め、的確なメッセージでユーザーをクリックに導きます。

 

Facebook広告

Facebookの月間アクティブユーザーは27.4億人であり、2019年9月から前年比で12%増加しました。結果、Facebookは世界で3番目にトラフィックを集めるウェブサイトとなり、世界の6500万以上の企業がFacebookページを活用しています。SNS・ソーシャルメディアの中でも圧倒的にユーザー数が多いメガプラットフォームです。

dot 「LinkedIn」のFacebook広告

LinkedInのFacebook広告

LinkedInが提供するSales Navigatorというツールの広告です。圧倒的なユーザー数を誇るFacebook上で広告を配信し、ユーザーをFacebookからLinkedInへと誘導しています。シンプルなメッセージングによって、人々を惹きつけ、シンプルかつ直線的にストーリーを伝えています。

LinkedInがFacebookに広告を出稿するだけでもインパクトがあるにも関わらず、LinkedInは次のように、皮肉なメッセージで人々をに強烈なインパクトを与えています。

LinkedInのFacebook広告

Exceed your marketing goals with LinkedIn ads. 80% of social network B2B leads come from LinkedIn. /LinkedIn広告でマーケティング目標を超えましょう。8割のSNS経由のリードは(Facebookではなく)LinkedInで生まれているですよ。

dot「メルセデスベンツ」

メルセデスベンツのFacebook広告

この広告は、壮大な自然のなかに車が1台のみの画像と「The Best or Nothing /最高か無か、2つにひとつ」というテキストだけの非常にシンプルな構成です。巧みなコピーライティングやカラフルな画像ではなく、メルセデスベンツの持つ強力なブランド力によって成り立つ広告です。

dot「Calm」

CalmのFacebook広告

Calmは瞑想や睡眠などを提供するモバイルアプリです。広告上部のテキスト部分で紹介されるDL実績や受賞履歴はユーザーに対して権威付けの効果を見込めます。ユーザーとの信頼関係の構築にもつながります。

「4 steps for ease anxiety / 不安を和らげるための4つのステップ」から「4. Go download Calm/Calmをダウンロード」

広告のコピー自体がCTA(Call to Action / ユーザーへの行動誘導)となり人々の行動をアプリダウンロードへと自然と導きます。

dot「BigCommerce」

BigCommerce のFacebook広告

BigCommerceは、企業向けのEコマースプラットフォームです。昨今ECサイトといえばShopifyを思い浮かべますが、BigCommerceにとってShopifyは常に最大のベンチマークです。ブランドイメージに沿ったシンブルな画像と、Shopifyを引き合いに出すインパクトのある強力なコピーでユーザーを惹きつけています。

More built-in features than Shopify , without the transaction fees /手数料なしで、Shopifyより多くの機能が活用できます

番外編

dot「Dollar Shave Club」

Dollar Shave ClubのFacebook広告

Dollar Shave Clubは、オンラインでカミソリを自宅にデリバリーするサービスを提供するアメリカの企業です。彼らのマーケティングは非常に戦略的で、Dollar Shave Clubの広告と商品は非常にユーモアに溢れています。そして、商品と広告の訴求内容がぴったりと一致しているためユーザーも違和感なく購入に繋がるのです。たとえば上記の画像広告では、左端のボックスに「Don’t Grate it / すりおろさないで」というコメントがひっそりとあり、ひげ剃りという行為をひとつのエンターテイメントとして捉えているように感じられます。

彼らの秀逸なマーケティングを物語る逸話の一つに、過去の記事でもご紹介したように、2012年に公開されたYouTubeビデオは口コミで話題となり、公開から48時間で12,000人を超えるサブスクリプションサービスの申し込みを獲得を記録。最終的にはヨーロッパ最大の企業の1つ、ユニリーバに10億ドルで買収されました。YouTubeというSNSを使って大きなリターンを得た良い例といえるでしょう。


 <YouTube : Dollar Shave Club.com >

 

まとめ

SNS・ソーシャルメディアを活用した広告戦略は、「適切なメッセージを、適切なタイミングで、適切な人へ届けること」が可能となります。クリエイティブな広告は企業のポジティブなイメージを形作り、ファンコミュニティを構築します。今回ご紹介したFacebookやLinkedInはB2B企業の海外マーケティングに必要不可欠な媒体です。SNS広告を活用した効果的なグローバルマーケティングをご検討でしたら、ぜひ私達にお申し付けください!

グローバルSNS広告バナー

吉田 真帆

吉田 真帆 マーケティング部 プランナー

弊社の「コンテンツマーケティング(企画・記事執筆)、メールマーケティング」を担当しています。オーストラリアの永住権取得後、思いもよらず日本に帰国。「愛のあるコンテンツ作成」がモットーの一児の母です。趣味はランニング・ヨガ・料理・読書。