INFO CUBIC BLOG

ピックアップ 新着トレンドを知る
2020年11月09日

中国ショート動画アプリ「快手/Kuaishou」とは?
~「 快手/Kuaishou」でECを始めよう! ~

  • SHARE
  • facebook
  • twitter

快手KV

中国の動画共有アプリといえば、一般的には「TikTok」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は少し前まで中国国内で一番人気がある動画共有アプリは「TikTok」ではなくて「快手 /Kuaishou」でした。

2011年に「快手 /Kuaishou」はGIFイメージを編集するアプリとしてローンチされ、その後は動画の編集と共有するアプリに進化してきました。中国の動画業界において、長期間に渡って業界トップに君臨してきました。CBNDataのデータよると、2020年ま6月まで「快手 /Kuaishou」の月間アクティブユーザー数は4.3億人。デイリーアクティブユーザーも3億人になると言われています。また、TikTokと同様「快手 /Kuaishou」は海外での展開も加速しています。快手は海外サービスとして「Kwai」をローンチし、韓国やインド、ブラジルなどで人気となっています。

今回は中国国内バージョンを使って動画の投稿とライブをしている筆者が、中国動画共有アプリ「快手/Kauishou」の基本から企業が中国向けデジタルマーケティングに活用するための広告運用やEC活用方法などをご紹介します!

中国動画共有アプリ「快手 / Kuaishou」とは?

「快手 /Kuaishou」とは57秒以内の短い動画の編集と共有ができるアプリです。先ほどもお伝えしましたが、月間アクティブユーザーは4.3憶人、デイリーアクティブユーザーも3億人にのぼります。ユーザーもミレニアル世代やジェネレーションZ世代など30歳以下のユーザーが70%以上を占めています。中国国内では単なる動画共有のみではなく、ライブストリームプラットフォームとしてもかなり人気があります。現在の主力コンテンツは教育と農業です。

「快手 /Kuaishou」の画面は以下の3つにわかれて表示されます。

  • 「关注」(フォロー) フォローしている人の動画やライブが表示されます。
  • 「发现」(発見) 趣味や閲覧履歴によりAIがおすすめしてくれる人気動画が表示されます。
  • 「同城」(近く) 住んでいる場所の近くにいる人の動画やライブが表示されます。

では、実際の画面を見ていきましょう。

このように画面を開くと「关注」/「发现」/「同城」と表示さています。また、「動画」と「LIVE」は同じ画面に表示されます。

「快手 /Kuaishou」は高度なAIシステムにより、高品質な動画は「发现 / 発見」画面に配信してユーザーの目に留まりやすくなる傾向があります。このアルゴリズムを利用して、実際に「快手 /Kuaishou」から多くの影響力のあるインフルエンサーが生まれており、中国では影響力のあるインフルエンサーは「網紅(ワンホン)」と言われ、現時点(2020年7月23日)一番フォロワーが多い網紅は「辛有志/XinYouzhi」(彼のライブストリーミングについては後ほど詳しくご紹介します!)。

2019年にはテスラモーターが快手 /Kuaishouに特設ページを設けるなど、多くの企業は「快手 /Kuaishou」のライブ配信を上手く活用し、顧客獲得へと乗り出しています。

「快手 /Kuaishou」の広告種類

「快手 /Kuaishou」は企業が活用できる広告は3種類です。動画再生完了した後に動画広告を配信する様式、動画コンテンツ中に広告を流すインフィード広告、インフルエンサーを活用したインフルエンサー広告です。

「快手 /Kuaishou」のライブECについて

最近中国ネット業界の大きいなトレンドの一つとしてはライブECになります。つまり、インフルエンサーがライブ配信しながら商品を販売を行います。「快手 /Kuaishou」は他の動画共有アプリに比べ、ライブストリーミング比率が高く、ライブストリーミングで活用できる機能が充実しています。

先ほどもご紹介しましたが、「快手 /Kuaishou」を利用してライブECを行う代表的な人物はフォロワー数ナンバーワンの「辛有志」です。

< 辛有志氏>

辛氏はもともと花王などブランドの日常生活に使う商品を、日本から中国に輸入する貿易会社を経営してきました。「快手 /Kuaishou」を利用したライブECに成功しています。彼のフォロワー数はなんと、日本人口の半分以上の6641万人です。「辛有志」は「快手 /Kuaishou」のライブ配信を上手く利用して驚くほどの売上を達成しています。実際に彼の結婚式が快手で生配信され、結婚式限定商品など20億円以上を売り上げました。今年の2020年11月11日の中国独身の日のイベントは、辛氏のチーム合計売上60億元(900億円!)を目指しています。

「快手 /Kuaishou」は広告プロモーションから販売までのシステムを構築できています。日本の企業でもこのトレンドを把握できているであれば売上の成長につながるでしょう。

 

「快手 / Kuaishou」 によるECの始め方(申請、設定)

中国の代表的なショート動画アプリ「快手 / Kuaishou」を事例として、商品を販売するための具体的な申請/設定方法について紹介したいと思います。「快手 / Kuaishou」でECをスタートしたい場合、まずは下記のように3つの設定が必要になります。

check ビジネスアカウントの作成

check カートの設定

check 動画プロモーションの利用

 

以下、各設定方法の詳細です。

checkビジネスアカウントの作成方法

(1)まずは通常の「個人アカウント」を開設します。

(2)ユーザー検索機能を利用して「商家号小助手」(ビジネスアカウントアシスタント)というユーザーを探してフォローします。

(3)「商家号小助手」トップページで「开通商家号」というリンクをクリックします。

 

(4)ビジネスアカウント紹介ページにて、「免费申请」(無料で申請)をクリックします。

これで普通のビジネスアカウントが開設できましたが、「認証ビジネスアカウント」を申請したいであればさらに認証ボタンをクリックします。一般的に600元の認証費用かかります。(不定期でイベントがあり、無料で認証ができる時もあります。)

 

(5)認証ボタンをクリックすると、企業情報提出のページに移動します。

必要な書類は「営業許可書」「経営者の身分証明書」「申請書」が必要になります。

 

※申請書のフォーマットはこのページからダウンロードすることが可能です。

認証アカウントは、通常のビジネスアカウントと比較して使用可能な機能が充実しており、企業が「快手 /Kuaishou」を活用する場合は、認証アカウントにすることを推奨します。では、快手のビジネス機能とはどのような機能があるのでしょうか?

 

「快手 /Kuaishou」のビジネスアカウントの機能とは?

ビジネスアカウントを申請すると、アカウントのトップページに様々なコンテンツが追加されます。通常のビジネスアカウントに追加された機能は、住所表示、地図ボタン、ビジネス機能一覧ボタン、電話ボタン、商品の分類などがあります。認証アカウントにアップデートすると、アイコンに青い「V」が表示される、検索される場合は上位表示、プロモーション費用は12%オフ、さらに口コミページ/クーポン/地図において店舗のマーキングなど、より多くの機能が追加されます。

ビジネスアカウント 快手  (1)

 

check カートの設定

「快手 / Kuaishou」のEC機能を使って直接アカウント内で商品を販売する場合は、カートの設定が必要になります。

(1)アカウントメニューの中で「小店订单」(カート)を選択します。カートの「買い手ホーム画面」が表示されます。

こちらは「快手 /Kuaishou」内で買い物したことがあるユーザーであれば利用可能です。

 

(2)「買い手ホーム画面」の右上のボタンをクリックすると、「売り手ホーム画面」が表示されます。

 

(3)売り手ホーム画面の開通ボタンをクリックし、申請画面を表示します。

申請画面にて、経営者の名前、電話番号、住所などの情報を入力したらビジネスアカウントの利用が可能となります。商品カートにより、taobaoなどほかのECサイトに誘導することもできるほか、直接「快手/ Kuaishou」で商品の販売と管理を行うことも可能となります。。

 

「快手 /Kuaishou」を活用した動画プロモーション

ビジネスアカウントやカートの申請が終わったら、ライブ配信やショート動画などを活用して商品販売が可能になりますが、フォローを増やしながら商品の販売量を増すために商品紹介の動画を作り、動画プロモーション機能を利用することを推奨します。具体的な使い方は下記になります。

(1)メニューから「作品推广」(動画プロモーション)をクリックします。

   

 

「 関わりのないユーザーにプロモーション」「自分のフォロワーにプロモーション」「フォロワー数により費用計上」など様々な種類があることが分かります。一般的に「推广给更多人」(関わりのないユーザーにプロモーション)を利用することが多いです。クリックするとプロモーションの設定画面になります。

(2)ターゲティングを選択する

「快手 /Kuaishou」の動画プロモーションにはターゲティング方法は3種類あります。

  1. システムAIによりターゲティング
  2. 性別年齢地域によりターゲティング
  3. 指定したアカウントの類似ユーザーにターゲティング

自分の競合と同じユーザーに配信したい場合は、cを推奨しています。デモグラフィックデータによりターゲティングしたい場合はbを。aを選択した場合は、AIにより自動配信されます。品質が高いと判断された場合は同じ費用をかけずに通常の100倍以上の表示回数を獲得する場合もあります。

(3)プロモーションの目的を選択する

粉丝量(フォロワー数)に、そして表示箇所を「发现页」(関わりのないユーザーの作品が表示されるところ)に設定します。

(4)広告の表示回数を選択

最後に広告の表示回数を選択するとプロモーションが開始できます。表示回数の価格は一般的に1000回/8元(約125円)です。

 

まとめ

今日は、中国の代表的なショート動画アプ「快手 /Kuaishou」の具体的な申請/設定方法について紹介しました。新型コロナウィルスの影響で、デジタル化が加速する世界で、中国の経済が復活の兆しを見せています。そんな中、中国向けのECを実施している方や中国のライブコマースについて興味がある方は、ぜひ「快手 / Kuasihou」を中国プロモーションに活用してみてはいかがでしょうか。

 

中国向けデジタルマーケティングに関して、お気軽にお問合せ下さい!

執筆者プロフィール


宇航李

宇航 李 

株式会社インフォキュービック・ジャパン デジタルマーケティング部 コンサルタント 中国の大学を卒業後、立命館大学MBAコースを修了。日本国内のSEM代理店に入社し、主に日本語の広告運用とコンサルティングを3年間経験。海外、特に中国のデジタルマーケティングの世界で活躍したいと思い、株式会社インフォキュービック・ジャパンに入社。現在デジタルプロモーションチームのコンサルタントとして、Baidu,360,Googleの海外リスティング広告を中心に多くのアカウントを運用中。趣味は動画やライブ配信、歴史、地歴。プライベートではインフルエンサーを目指して活動中。