[インバウンド対策] 2019年日本全国の人気旅行地 | 海外マーケティングブログ | 海外実績500社のインフォキュービック・ジャパン

INFO CUBIC BLOG

ピックアップ 新着マーケットを知る
2019年06月03日

[インバウンド対策] 2019年日本全国の人気旅行地

  • SHARE
  • facebook
  • twitter

 

 

2000年代以降、訪日観光客は年々増加の傾向にあります。2020年の東京オリンピック開催の影響もあり、日本へのインバウンドはさらに人気が高まるでしょう。
この記事では、訪日観光客がインターネット検索したり、2019年の「日本全国の観光地TOP10」についてまとめました。
日本各地には魅力的な観光地が数多くあり、それぞれが訪日観光客を惹きつける大きな魅力と個性を持っています。充実した観光を提案するためにも是非参考にして下さい。

 

東京23区と京都市は不動の人気

日本へのインバウンドで、訪日観光客に最も人気が高いのは首都圏である東京23区。
海外の人が日本への旅行をする際に、最も検索する都市名でもあります。東京23区は新しいポップカルチャーを常に発信する一方で、伝統文化に触れることもできる都市。革新と伝統との融合が訪日観光客にとってはたまらない魅力になっているようです。浅草の浅草寺は日本文化に触れたい多くの外国人が訪れることで有名ですし、渋谷や原宿は今や世界的に流行の発信地となっています。2020年に東京オリンピックが開催されることもあり、東京23区はますます注目されていくでしょう。

東京に次いで2位は京都市。
市内には多くの観光名所があり、一日だけでは回りきることができないほど。長い歴史と文化を誇る京都は、日本文化を深く知りたいと考えている訪日観光客から圧倒的な支持があります。市内の観光名所はどこを撮影しても美しく、SNSに撮影した写真を掲載してその魅力を伝える人も多くいます。日本を代表する都市として東京23区と京都市は不動の人気です。

 

活気のある大阪市と札幌が3位と4位に

訪日観光客に人気のある都市第3位は大阪市。
かつては「天下の台所」と言われ、東京と肩を並べるほど商業文化が盛んで活気がある街です。大阪城や住吉大社など歴史ある建造物を楽しむだけでなく、たこ焼きやお好み焼きなど本場のグルメを楽しむこともできます。さらにUSJや海遊館など東京に勝るとも劣らない娯楽も盛んです。2位の京都市から近いため、訪日観光客の中には大阪市と京都市の両方を訪れて楽しむ人もいるようです。

4位は北海道最大の都市・札幌市。
道庁所在地であると同時に北海道の経済の中心地でもあります。豊かな自然と華やかな都市部が共存している街で、地元の海で取れる海の幸やラーメンなどグルメも堪能できます。札幌市の観光で人気が高いのは、何と言っても毎年2月上旬に中央区で開催されるさっぽろ雪まつりでしょう。訪日観光客も多く訪れ、雪まつり開催時の観光客は200万人に上ると言われています。

 

グルメの街・福岡市と名古屋市は5位6位

九州地方の玄関口であり、最大の都市である福岡市は5位にランクイン。
福岡市は何度も日本を訪れているリピーターが足を運び人気が高まっています。歴史的建造物やショッピングが楽しめるのはもちろん、5月には博多どんたく、7月には博多祇園山笠、9月には放生会と初夏から夏にかけて博多三大祭りでにぎわうのも魅力のひとつです。また、博多ラーメンや辛子明太子など福岡市発祥で全国的に人気の高いグルメも見逃せません。

6位の名古屋市は関東と関西を結ぶ中京圏にある大都市。
地理的にも東日本と西日本の文化が交錯する位置にあり、独自の文化を育んできました。日本の中世時代に活躍した戦国武将の出身であることからも歴史的建造物が多く、テーマパークも数多く存在します。さらに、名古屋と言えば八丁味噌をベースにしたタレをかける味噌カツや味噌煮込みうどん、小倉あんをトーストに乗せた小倉トーストなど全国でもユニークな料理も有名です。

 

自然が美しい広島市と那覇市は7位8位にランクイン

7位の広島市は中国・四国地方最大の都市で広島県の県庁所在地。
かつて第二次世界大戦で原爆を投下されるなど悲劇の歴史がありますが、市民の努力により戦後大きな復興を遂げたパワーのある都市です。広島平和記念公園は広島がたどった歴史を学ぶことができるので大変おすすめです。日本三景のひとつとして名高い厳島は廿日市市にありますが、廿日市市は広島市の隣なので、平和記念公園と共に訪れる訪日観光客も多いです。

8位の那覇市は日本最南端にある沖縄県の県庁所在地。
沖縄県はかつて琉球王国と呼ばれ、中国文化の影響も強く受けながら日本本土とは異なる独自の文化を築いてきました。亜熱帯気候のため一年中豊かな緑に囲まれ、那覇市内でも青く美しいビーチを楽しむことができます。さらに首里城や守礼の門など、一般的な日本文化のイメージと異なる歴史的建造物は一見の価値があります。食文化も中国料理の影響を受け豚肉料理が多いのですが、タコスをヒントにしたタコライスなど南米やアメリカの影響も強く受けたユニークさがあります。

 

日本の風情あふれる箱根町と金沢市が9位10位に

9位の箱根町は神奈川県西部にある町。
横浜市や鎌倉市など全国的にも知名度の高い都市も有する神奈川県ですが、箱根町は古くから温泉町として国内でも人気の高い町でしたが、訪日観光客は温泉を楽しむだけでなく、箱根町の豊かな自然を堪能する人も多いようです。例えば江戸時代には関所として使われた旧街道石畳や、富士山が望める芦ノ湖は特に高い人気を誇っている街です。

10位の金沢市は石川県の県庁所在地。
日本古来の街並みを残している都市で、日本の風情を堪能したいと希望する訪日観光客が多く訪れています。市内には日本三大庭園のひとつである兼六園があり、徽軫灯籠がとても有名です。加賀友禅や金沢漆器などの伝統工芸も盛んで、長い時を経て歴史ある日本文化を今に伝えています。

 

充実した内容で訪日観光客にアピールしよう!

日本には多彩な魅力を持つ都市が全国各地にあります。2020年に開催予定の東京オリンピックの会場である東京23区はもちろんですが、SNS映えをする京都市も外せません。また、札幌市や那覇市などのその土地ならではの自然に恵まれた都市や、地方の玄関口として名高い福岡市や名古屋市も注目すべき都市です。訪日観光客はインターネットを使って日本の各都市を検索し、日本へ訪れる際の参考にしているでしょう。ぜひこの記事を参考に充実したインバウンド観光を提案して下さい。

 

参考サイト: https://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-Destinations-cTop-g294232

執筆者プロフィール


ICJ

インフォキュービック・ジャパン  広報担当

インフォキュービック・ジャパン広報担当です! 「社員情報、社内イベント、オフィス風景」など読者のみなさまに、もっと当社のことを知って頂けるようなコンテンツ・記事を投稿して参ります! 趣味はプロレス鑑賞です。