INFO CUBIC BLOG

マーケットを知る
2019年11月19日

あなたは知ってる?
「あまり日本人が知らない」SNSプラットフォーム30選

  • SHARE
  • facebook
  • twitter

SNS

あなたは知ってる?
「あまり日本人が知らない」SNSプラットフォーム30選

デジタルインファクトが2019年3月に発表した調査報告によると、各種SNSを利用したインフルエンサーマーケティングは、2028年には933億円に拡大すると試算されています。舞台となるSNSは世界で多くの利用者を獲得しているYoutubeやFacebook、Instagram、Twitterなどが主流と考えられています。

しかし、現在世界中で「独自性」を持ったSNSの人気が高まりつつあります。「ビジネスに限定したSNS」「ジャンルを限定したSNS」や「ローカライズされたSNS」など、世界には日本人が知らない優れたSNSが多く存在します。今後の海外マーケティングではそれらSNSの役割が高まってくることでしょう。

SNSプラットフォーム30-インフルエンサーマーケティングの市場規模
<各種SNSを利用したインフルエンサーマーケティングの市場規模>

 

そこで本記事では「あまり日本人が知らない」SNSプラットフォーム30選を一挙に紹介します。

 

1.WhatsApp(アメリカ)

アメリカ発のインスタントメッセンジャーアプリです。インターネットを通じて無料でメッセージ、写真、動画などを送受信することができます。現在30を超える言語に対応しており、アメリカ圏はもちろんのこと、欧州やアジア圏でも多くの利用者を獲得しています。

SNSプラットフォーム30-WhatsAppアメリカ

 

2.QQ international(中国)

テンセント社が提供する中国のインスタントメッセンジャーアプリ「QQ」のインターナショナル版です。中国の人々が海外に住む人々と連絡を取る際に利用されています。メッセージや写真の交換はもちろんのこと、インターナショナルという名前に相応しく翻訳機能が備わっているのも特徴の1つです。

SNSプラットフォーム30-QQinternational中国

3.WeChat(中国)

インスタントメッセンジャーアプリです。上記で紹介した「QQ」の発展型ともいわれ、メッセンジャー機能とソーシャルネットワーキングサービスを融合したアプリといわれています。特定の人物とのメッセージ交換機能に加え、企業やお店などの公式アカウントから情報を受け取ったり、WeChatコミュニティーで情報を発信したりすることが可能で、中国人をターゲットにマーケティングを進める際に重要なSNSとなっています。

SNSプラットフォーム30-WeChat中国

 

4.QZone(中国)

中国版Facebookといわれるのが「QZone」です。中国ではFacebookを始めとした世界の主要SNSが利用できないため、独自のプラットフォームが開発され発達しています。友達と情報を共有したり、興味のあるページをフォローして最新の情報を獲得したりすることができます。

SNSプラットフォーム30-QZone中国

 

5.Tumblr(アメリカ)

「Tumblr」はアメリカのYahoo!によって運営されているウェブログサービスです。テキストや写真、動画など、様々な媒体の情報を投稿することで、自分だけのオリジナルブログが作成できるようになっています。デザイン性に優れたブログやウェブページが簡単に作成できると世界では話題になっていますが、日本での利用者はまだ少ないようです。

SNSプラットフォーム30-Tumblrアメリカ

 

6.Viber(イスラエル→日本)

元々はイスラエルの会社が設計した無料メッセージ&通話アプリでしたが、現在は楽天の子会社となっており日本語での利用も可能です。日本人が頻繁に利用する「Line」とほぼ同様の機能が利用でき、世界中に多くの利用者がいます。また、「Viber out」という機能を利用することで固定電話に低料金で電話をすることも可能です。

SNSプラットフォーム30-Viberイスラエル

 

7.Snapchat

世界のティーンエイジャーの間で話題になっているのがこのアプリ「Snapchat」です。特定の相手もしくはグループに写真や動画を送ることができますが、その動画は1秒から10秒間で消えてしまうという独特の機能が備わっています。時間制限があることから、通常のSNSよりもドキドキわくわく感を味わうことができるとの理由で人気に火が付き、若い世代のブームとなりました。

SNSプラットフォーム30-Snapchat

 

8.VKontakte (VK)(ロシア)

「VK」と呼ばれることが多い「VKontakte」。特定の友達やグループとのメッセージ交換や、公共へのメッセージの発信、コミュニティの作成など、多様な機能が利用可能です。90を超える言語に対応しており、世界でも徐々に人気が出始めています。

SNSプラットフォーム30-VKontakteロシア

 

9.Pinterest

「Pinterest」は何かを「発信」するよりも、「収集」することに焦点を当てたアメリカ発のSNSです。様々な人々が発信した画像や動画を「ピン(収集)」することで、自分が興味ある写真や動画だけを集めたオリジナルページを完成させることができます。未来のために情報を収集することに重点が置かれており、画像や動画に特化した検索エンジンの一種ともいわれています。

SNSプラットフォーム30-Pinterest

 

10.LinkedIn(アメリカ)

「LindedIn」は、アメリカ発のビジネス特化型SNSといわれており、さらなる進歩を追い求める世界中のビジネスマンをつなぐ役割を果たしています。世界の高い志を持った人々と簡単に繋がることができることに加え、同系統のビジネスを運営している人々からは最新の知見を得ることができます。

SNSプラットフォーム30-LinkedInアメリカ

 

11.Telegram(ロシア)

「Telegram」は、上記で紹介した「VK」と同じ創始者によって設計されたロシア発のSNSです。「Telegram」ではコミュニティを作成できるのですが、1つのコミュニティにつき10万人もの人々が参加できることから、情報発信をする際に非常に効果的なSNSです。また、メッセージが暗号化して送られるため、安全性が高いSNSとしても知られており、現在は新作商品を紹介する企業や仮想通貨などのトレード情報のやりとりを中心に利用されています。

SNSプラットフォーム30-Telegramロシア

 

12.Reddit(アメリカ)

アメリカ発の2ちゃんねるといわれているのが「Reddit」です。利用者がスレッドを立て、興味がある人々が自由に書き込める仕組みです(一定の条件を満たしたSubredditのみがスレッドを立てることができます)。雑談目的でも利用されていますが、現在注目されているのはマーケティング目的の利用で、「Reddit」を利用してアンケートの協力を仰いだり、商品レビューの情報を集めたりすることができることから、企業の参入も増加しています。

SNSプラットフォーム30-Redditアメリカ

 

13.Taringa(アルゼンチン)

「Taringa」はアルゼンチン発のSNSで、南米で人気のネタサイトといわれています。利用者が自由にトピックを立て、トピックに興味を持った人たちが自由に書き込みをすることができます。利用者の多くはスペイン語圏の人々で、特にアルゼンチンの最新情報を得るためには非常に効果的なSNSといわれています。

SNSプラットフォーム30-Taringaアルゼンチン

 

14.Tagged(アメリカ)

「Tagged」は、アメリカ発の新しい出会いを提供するSNSです。自分のプロフィールと友達、仕事仲間、恋人などの求める出会いの形を登録することで、マッチした相手を自動的に探し出し紹介します。現在様々な出会いを提供するSNSが多くリリースされていますが、その先駆けとなったSNSです。

SNSプラットフォーム30-Taggedアメリカ

 

15.Badoo(ロシア→イギリス)

「Badoo」は新しい人との出会いを提供するSNSで、ロシアで創設された後、現在はイギリスに拠点を移しました。Badooを利用することで、同じ趣味を持つ世界中の人々と容易に繋がったり、位置情報を活用して近くに住む人々とコミュニケーションを図ることができます。現在190か国で47の言語が利用できることから、着実に利用者の数を増やしています。

SNSプラットフォーム30-Badooロシアイギリス (1)

 

16.Mix(アメリカ)

日常の中で起こった様々な出来事を自由に投稿できるプラットフォームです。友達の投稿の確認はもちろんのこと、興味関心を登録しておけば、それに関連した世界中の投稿を閲覧することができます。趣味を模索するための個人利用の他に、商品を紹介するためにビジネス利用する企業も増えてきました。

SNSプラットフォーム30-Mixアメリカ (1)

 

17.The Dots

「The Dots」は、クリエイティブな仕事を通して世界で活躍する人々を結びつけるSNSとして知られています。世界中の「枠にとらわれない」ビジネスマンたちが多く登録しており、それぞれのアイデアを「The Dots」で公開することで、お互いにインスパイアされる仕組みが出来上がっています。もちろん、フォローすることで特定の人物の更新情報を即座に手に入れることも可能です。

SNSプラットフォーム30-The Dots

 

18.Skyrock(フランス)

無料のブログ作成や他の登録メンバーとメッセージのやり取りなどができます。世界の主要言語での利用が可能ですが、ユーザーの多くはフランス人といわれており、フランス人の友達を作りたい人、またフランスでビジネスを考えている人に重宝するSNSです。

SNSプラットフォーム30-Skyrockフランス (1)

 

19.ReverbNation(アメリカ)

「ReverbNation」はアメリカ発のSNSで、音楽関係者のためのFacebookといえばわかりやすいでしょうか。地域別に音楽チャートを作れるSNSとして知られており、世界各地で今流行っている音楽を即座に知ることができます。また、音楽好きや音楽関連業界の人々が多く登録しており、コミュニティでは音楽関連の話題がつきません。

SNSプラットフォーム30-ReverNationアメリカ (1)

 

20.Care2(アメリカ)

「世界をより良くしたい」と願う人たちが集まったSNSです。世界をよりよいものにするために様々な視点からコミュニティが作られ、興味を持った人たちが参加し、日々アイデアを出し合っています。Care2のメンバーとなりコミュニティの活動に参加することもできますし、署名活動に協力して活動のサポートをすることも可能です。

SNSプラットフォーム30-Care2アメリカ (1)

 

21.Ravelry(アメリカ)

編み物、紡績、織物などの織物工芸に特化したSNSです。織物工芸に関心のある人々が登録しており、特徴的な編み物の作り方や、編み物に役立つ数々のツールが紹介されている他、登録者同士がやり取りするコミュニティも用意されています。また、商業利用も可能となっており、個人が作った織物工芸の販売なども行われています。

SNSプラットフォーム30-Ravelryアメリカ (1)

 

22.Nextdoor(アメリカ)

ごく近くにいる人々と出会うことを目的に設計されたSNSです。「Nextdoor」の利用により、何か問題が起こった際に近隣に住む人々に助けを求めたり、ご近所コミュニティでイベントを開催したりすることが可能となります。また、ごく近くにいる人々と出会うため、プライバシーには特に重点を置いており、登録するためには実名での登録やクレジットカードの登録、ご近所さんからの紹介などが必要です。

SNSプラットフォーム30-Nextdoorアメリカ (1)

 

23.Classmates(アメリカ)

「Classmates」はその名前からも分かる通り、同級生を探すことを目的に作られたSNSで、アメリカで創設されました。現在では携帯電話やSNSを通して比較的容易に同級生の検索ができますが、何十年も前の同級生を探し出すことは非常に難しいのが現実です。アメリカでは度々メディアに取り上げられたことから多くの人々が登録し、懐かしい再会を果たしています。

SNSプラットフォーム30-Classmateアメリカ (1)

 

24.MyHeritage(イスラエル)

「MyHeritage」はイスラエル発の、家系図に関連した人々とのコミュニケーションの機会を提供するSNSです。身近な親戚はもちろんのこと、連絡や関係が途絶えてしまった親族の情報を得たり、はるか昔に関係していた人々の情報を得たりすることができます。また、有料プランを利用したり「MyHeritage」に調査を依頼したりすることで、さらなる上位プランを利用することができます。日本語版のサイトも準備されています。

SNSプラットフォーム30-MyHeritageアメリカ (1)

 

25.Xing(ドイツ)

「Xing」はドイツ発のビジネス特化型SNSで、上記で紹介した「LindedIn」のヨーロッパ版です。ヨーロッパのビジネスマンが多く登録し、日々最新の情報をやり取りしているため、ヨーロッパでビジネスを展開する上では重要なSNSとなっています。

SNSプラットフォーム30-Xingドイツ

 

26.LiveJournal(アメリカ→ロシア)

「LiveJournal」はアメリカ発のSNSで、ブログを自由に作成し公開することができます。気になった人をフォローすることで更新情報をすぐに得られることに加え、興味のあるコミュニティに参加したり、メッセージをやり取りしたりすることもできます。現在はロシアの企業に買収され、ロシア企業の子会社となっています。

SNSプラットフォーム30-LiveJournalアメリカロシア

 

27.We Heart It(アメリカ)

「We Heart It」は、心が揺れ動いたりインスピレーションを得たりした「画像」や「動画」を投稿することができるアメリカ発のSNSです。雰囲気はInstagramと似ていますが、最も大きな違いは、画像や動画の「共有」に重点が置かれているところで、投稿者は画像や動画が他者のデバイスに保管されることを前提に投稿します。そのため、リア充を表現した画像ではなく、あくまでも印象的な画像のみが集まるところに特徴があります。

SNSプラットフォーム30-We Heart Itアメリカ (1)

 

28.Buzznet(アメリカ)

「Buzznet」は、写真や動画、メッセージを投稿することのできるSNSです。機能としては他のSNSと同様ですが、音楽やデザイン分野を始めとした多くのコミュニティが設けられており、音楽やデザイン関連のコミュニティに参加して意見や情報を交換したい人々に人気のSNSです。

SNSプラットフォーム30-Buzznetアメリカ

 

29.DeviantArt(アメリカ)

「DeviantArt」は、芸術分野に特化したSNSです。参加者が自ら作成したイラストやムービーを投稿することで、芸術に興味のある人から多くの意見を集めることができます。また、企業が「DeviantArt」を通してデザイナーを見つけ、仕事に繋がる例も多々あるようです。

SNSプラットフォーム30-DeviantArtアメリカ (1)

 

30.Flickr

「Flickr」は、Yahoo!が運営する写真共有サービスで、ユーザーは気に入った写真をアップロードし、他のユーザーに共有し、コメントを貰うことができます。各ユーザーに1TBの容量が準備されており、高性能カメラで撮影した画像も容易にアップロードできることから、多くの写真好きに利用されています。

SNSプラットフォーム30-Flickr (1)

 

終わりに

FacebookやInstagram、TwitterやLINEなどの他にも、世界には多くのSNSが存在していることがお分かりいただけたかと思います。これらのSNSの中には、独自性を持たせたりローカライズしたりすることで人気を獲得し、ビジネスに積極的に活用されているものも多くあります。

download ダウンロード

SNSを活用した海外マーケティングをご検討中の方、また期待する効果が得られていない方向けに、無料ダウンロードできるホワイトペーパーをご用意しています。 私たちが考える「正しい進め方」、「海外SNSマーケティングに取り組むにあたって押さえるべき5つのポイント」などエッセンスを凝縮してご紹介しています。御社の海外SNSマーケティングの取り組みのヒントに、ぜひ本資料をご活用下さい!

ホワイトペーパー-今からはじめよう!海外SNSマーケティング入門

 

今後の海外マーケティングにおいては、これらのSNSをいかに効果的に活用するかが成功を握るカギとなるでしょう。SNSを活用したマーケティングに興味のある方は、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。


SNSマーケティングに関するおすすめ記事

2019年に起こった
「SNSパラダイムシフト8つのポイント」

2020年グローバルマーケター必見!
「SNSマーケティング5つのポイント」

執筆者プロフィール


Kaita

宇佐美 海太 マーケティング部マネージャー

弊社の「デジタル x アナログマーケティング、コーポレートブランディング」を統括しています。東京生まれ、南欧育ち。ヨーロッパの生活は1年だけですが、人生が劇的に変わりました。自分を育ててくれた"日本と世界"への感謝を胸に、「日本と世界をつなげること」が生涯のテーマです。趣味はプロレス鑑賞・料理です。