GLOBAL MARKETING BLOG

新着トレンドを知る
2021年02月03日

【美容・化粧品業界】世界の多言語サイト9選

  • twitter
  • facebook
  • hatena
  • note

美容業界 世界の多言語サイト

海外向けの美容や化粧品のウェブサイトを制作する際は、海外ユーザーの心を惹きつけることが重要です。

世界40か国以上の小売業データ分析企業・Editedの調査によると、美容業界での市場規模は5,320億ドル(約57兆円)、2023年までに約8,050億ドルへと拡大すると見込まれており、今後ますます美容業界全体が成長していくことは明らかです。

今後、少子化の影響を受けるであろう日本市場は縮小傾向にあり、企業が市場で生き延びるには、「グローバル化」が必須となるでしょう。ウェブサイトは企業の顔であり、海外のユーザーに広く知ってもらうことは売上向上にもつながります。ユーザビリティが高く、海外で好まれるウェブサイトとはどのようなものなのでしょうか?

今回は海外での人気の美容業界のウェブサイトを、サイト構造を分解しながら、なぜ海外ユーザーから人気を集めているのかなど、特徴を解説していきます!

 

Glossier

Glossier

アメリカのミレニアル世代に絶大な人気を誇る、NY発のコスメブランド「Glossier」のウェブサイトは、白を基調としたサイトデザインで余白を戦略的に活用しており、華やかな印象と共に清潔感と洗練されたイメージを伝えることのできるウェブサイトです。シンプルなデザインだけでなく、わかりやすいナビゲーション設計がされており、欲しい商品に簡単にたどりつけるサイト構造を採用しています。

Glossier

高画質な画像もシンプルな商品画像が挿入されいるだけでなく、ホバー効果をつけています。

また、商品ページでは、「実際にどのタイプの肌色の人が、どの色を選択しているか」などを明確に紹介するページを掲載するなど、ユーザーが安心して商品を購入できる環境を整えています。自分に一番合う色がわからない場合、自撮り写真を送ると、適切なアドバイスが受けられるサービスも提供しています。

Glossier

ECサイトとしての販売とともに、ウェブサイト内でブログを運営し、「企業メッセージ」を明確にユーザーに届けることにも注力しています。

 

BOBBI BROWN

BOBBI BROWN

ビジネスを成長させるために、ウェブサイトを起点とした効率的なマーケティング戦略を必要とします。デジタルマーケティングにより、ブランドのプロモーションを迅速かつ効率化することができます。そんな理想的なウェブサイトを作るためのインスピレーションを探しているのであれば、ボビーブラウンのウェブサイトは参考になりうるウェブサイトです。

ヒーローヘッダーは印象的な分割画像レイアウトで、特別オファーやプロモーションなどを表示しています。また、掲載されている画像は高画質で洗練されたブランドイメージを伝えています。また、ユーザーが簡単に化粧品を購入できる導線でeコマースへの誘導が設計されており、ユーザビリティにも優れています。

BOBBI BROWN

ユーザーの悩みに沿った「くまを消す方法」「ネコ目を作る方法」など、有益な動画コンテンツもふんだんに盛り込まれています。

BOBBI BROWN

また、専門家に自分の悩みを相談できるビデオチャットやオンライン相談、専門家から商品説明をしてもらいながら商品を購入できるライブチャット機能などが搭載されており、ユーザーとの信頼構築の場としてウェブサイトを効果的に活用しています。

 

MAC Cosmetics

MAC

MAC Cosmetics はメイクアップ業界の中でも最もよく知られている企業の1つです。単色をベースにしたファッション性の高い写真は、MACの店舗に実際に訪れるのと同じ空気をまとっています。

このウェブサイトの印象的なデザインの1つが「書体」です。サンセリフフォントを使用していますが、全て大文字を使い、パワフルで迫力のある印象を生み出しています。また製品を使いユーザーの悩みを解決するための多くの動画を効果的に組み込み、顧客との関係構築に努めています。ウェブページの主要なキャンペーンにはハッシュタグもついており、ユーザーをMACのソーシャルメディアプラットフォームへと誘導します。

MAC Cosmetics

近年MACプロアーティストから直接アドバイスを聞くことが出来るのライブチャット機能を実装しました。希望者はウェブサイトからいつでもMACプロアーティストに繋がることが可能となり、実店舗に行かなくてもMACのプロフェッショナルアーティストに相談することが可能となりました。

MACコスメティックのウェブサイトは強力なブランディング戦略とともに顧客との関係構築を目指す、最新の機能を備えたウェブサイトです。

 

DAMN GOOD beauty

Damn Good beauty website

オーストラリアを拠点とするスキンケア・ヘアケア製品を製造・販売する企業のウェブサイトです。世界中の優秀なウェブデサイトを表彰する「Awwwards」にて、デザイン、クリエイティビティ、イノベイティブ部門の3つで賞を獲得しています。ウェブサイトにアクセスすると、シンプルなナビゲーション設計とともに、カラー配色・余白の使い方など、戦略的に設計されていることが見てわかります。

Damn Good beauty website.jpg

CTAボタンは適切に配置され、カーソルを合わせるとアニメーションを活用しウェブサイトに動きをつけています。また、読み込み時間の間もブランドロゴを活用してユーザーを飽きさせない工夫もしています。

Damn Good beauty website

また、ECサイトは別で設計しており、ウェブサイトでは企業理念やブランドメッセージを伝えることに注力し見事にブランディングに成功しています。

 

Evagher

Evagher

スペインで活躍するメイクアップアーティストのウェブサイトです。

見やすく使いやすいだけでなく、創造性、洗練性や利便性も兼ね備えた魅力的なウェブサイトです。ユーザーフレンドリーなレイアウト、大胆なタイポグラフィ、カーソルを合わせると、ページ背景全面に画像が表示されるノイズシェダー効果を活用しています。

evagher

ヒーローヘッダーの美しい分割画面で、ユーザーの目を惹きます。印象的で高画質な画像とシンプルで端的なテキストとが特徴です。

個人のメイクアップアーティストのウェブサイトではありますが、世界中のウェブデザインを表彰する「Awwwards」にて2019年「設計・ユーザビリティ・創造性・コンテンツ・開発」全ての分野で高い得点を獲得し、ノミネートされています。

 

SYLVIA SPITZBART

SYLVIA SPITZBART

オーストリアに拠点を構える美容エステ兼メイクアップスクールのウェブサイトです。
最近の傾向として、より多くのブランドが、ウェブサイトのヘッダー部分に動画を配置しています。シルビア・スピッツバードものエンターテイメント性を考慮して、ヘッダー部分に動画を取り入れ魅力的なウェブサイト作りをしています。

特別な効果は使用せず、シンプルなウェブサイトではありますが、わかりやすいナビゲーションを設計することで、美容エステ、メイクアップスクールの2つを1つのウェブサイトに集約しています。

SYLVIA SPITZBART

また高品質な写真、余白、タイポグラフィの使い方が絶妙に配置され、実績をTOPに表示することにより、顧客からの信頼を勝ち取っています。コンテンツを非対称のレイアウトで整理し、画像とキャッチコピーをエレガントに表現しており、いつの間にかユーザーは引き込まれてしまうサイト構造となっています。

 

RIKKAGI

Rikkagi

ユーザーにわかりやすくメイクアップアーティストの専門知識を伝えているウェブサイトです。ヘッダー部分には全幅画像があり、スクロールするとスムーズなアニメーションが表示されます。余白が十分に活用されており、清潔感・洗練されたブランドイメージを生み出しています。ウェブサイトのベースが白のため、CTAが目立ちやすく、ユーザー行動に繋がるウェブデザインとなっています。

また、キャッチコピーで専門知識を伝えるだけでなく、画像を活用してメイクがどんな仕上がりになるのかも明確に伝えているエレガントなウェブサイトです。ウェブサイトからメイクアップ教室にも参加することができるほか、Instagramフィードを通じてインスタグラムアカウントにもアクセスできます。

 

Susanne Kauffmann

オーストリア発の自然派スキンケアコスメブランドのウェブサイトです。

とてもシンプルな設計ですが、白と黒のコントラストを効果的に活用し、清潔感、商品コンセプトのナチュラルなニュアンスを正確に伝えています。

Susanne Kauffmann

このサイトはShopifyPlusで構築されたウェブサイトですが、ショッピングサイトを全面に押し出すのではなく、企業理念・製品の安全性・創業者のメッセージなどブランドコンセプトを徹底的にユーザーに伝えると共に高いユーザビリティを保っています。

Susanne Kauffmann

革新的なウェブサイトを対象とする国際的なウェブデザイン・開発アワード「CSS design Awards」 で特別賞を受賞。DAMN GOOD beautyと同様、「Awwwards」でもデザイン・創造性・イノベイティブ部門で高い評価を受けています。

 

Aēsop

asope

Aēsopはオーストラリア・メルボルン発のコスメブランドです。

植物原料にこだわった製品を展開しており、自然、素材へのこだわりは洗練されたウェブサイトデザインに通じています。ウェブサイトは最小限のテキストと、美しいシンプルな写真を戦略的に配置しています。商品ページでは、トップダウンの製品ページの代わりに、左から右に表示します。この方法でユーザーに表示されている反にをフィルタリングすることなく、自動的におなじカテゴリにグループ化されます。

Aesop

洗練されたシンプルウェブデザインで余白も十分に活用し、ユーザーにストレスを与えることなく、商品ページまで誘導できる設計になっています。また、ウェブサイトを通じて企業哲学、毎月発行される月刊誌内での企業理念や企業としての社会的責任、ポジションを明確に消費者に伝えることに成功しています。

 

まとめ

海外のユーザーの心を掴みたいのであれば、こちらで紹介してきた海外の魅力的なサイトの雰囲気や作りをぜひ参考にしましょう。1社ごとにさまざまな魅力を持っていますので、良いところを真似をし素敵なウェブサイト構築の見本にしてみてください。

サイト制作バナー

吉田 真帆

吉田 真帆 マーケティング部 プランナー

弊社の「コンテンツマーケティング(企画・記事執筆)、メールマーケティング」を担当しています。オーストラリアの永住権取得後、思いもよらず日本に帰国。「愛のあるコンテンツ作成」がモットーの一児の母です。趣味はランニング・ヨガ・料理・読書。