GLOBAL MARKETING BLOG

インフォキュービックを知る
2020年11月30日

社員紹介:人事部 Hatsue

246 Views

  • twitter
  • facebook
  • hatena
  • note

 

checkmark 自己紹介をお願いします

前職は国内メーカーにて携帯電話向け半導体の海外営業に従事し、結婚と共に夫の海外赴任を機に退職。日本に帰国後、自宅にて英語教室を主宰しつつ、コミュニケーション通訳として日本に住む外国人を支援する活動を行っていました。しかし、社会との繋がりが欲しくて「会社勤めがしたい」と思う様になりました。ただ、子育てを優先させたい気持ちは捨てられず、はじめは1日4時間だけ働かせてもらえる会社を探していた時に出会ったのがインフォキュービック・ジャパンです。時間的なわがままを聞いてくれるだけでなく、自分の英語力も活かせる会社に出会えるとは思っていなかったので「ここで働きたい!」と強く思い、面接の翌日、どうにか仲間に入れてもらえるよう嘆願書的なものを書いている最中に社長から「採用」との連絡をいただき、2012年にパートとして入社し、現在は正社員として働いています。

checkmark どんな業務をしていますか?

現在の所属部署は人事部です。一般的な人事のお仕事に加え、インフォキュービック・ジャパンは外国籍の従業員が多いことから、在留資格の取得や業務上発生するコミュニケーションのサポート、彼らが日本の生活で不便することがないよう日常生活のサポートすることもお仕事の一部です。海外からのインターン受入れも積極的に行っています。

checkmark どんなところにやりがいを感じますか?

会社がまだ若いので、管理部門のお仕事は手探りの部分やこれから整えて行かなくてはいけない事が沢山あります。自分の知識や得意なことを活かしつつ、新しいことに挑戦しながら会社を整えて行く点にやりがいを感じます。

checkmarkインフォキュービック・ジャパンの良い点、魅力は?

国際色豊かなことや、スタッフがそれぞれに個性的で刺激が多いことなど沢山ありますが、私が一番の魅力だと感じるのは「働く女性に優しい会社」だという点です。

インフォキュービック・ジャパンには、同僚や上司が家族を気遣ってくれる暖かさがあります。私も入社以来8年間、学校行事や突然の子供の病気でお休みを頂いくことが度々ありましたが、嫌な顔をされたり、肩身が狭いと感じたことは一度もありません。そして、現在インフォキュービック・ジャパンでは優秀なパートさんが沢山活躍していて、会社を大きく支えてくれています。彼女たちの多くが入社5年以上のベテランさんです。女性が安心して働ける環境だからこそ、長く勤められるのだと思っています。この点は、これから入社される方、そしてこれから家庭を持つスタッフのためにも、ずっとこのままであってほしいと思っています。

checkmark 今後チャレンジしたい業務はありますか?

やりたいと言うより単に憧れ?ですが、色々な広告媒体を扱っているデジタルプロモーションチームの業務や、クリエイティブチームの海外向けサイト制作などは、近くで見ていて本当に面白そうだなと思います。生まれ変わったらやってみたいと思っています。

checkmark 海外での経験はありますか?

14歳の時にアメリカのオレゴン州で1ヵ月、16歳の時にワシントン州の州立高校に1年留学し、それぞれ現地の一般家庭でお世話になりました。その後は、夫の駐在でアメリカのイリノイ州(シカゴ郊外)で4年暮らしました。現地では「働いてはいけないビザ」だったのを良いことに、大学のELSや一般聴講に通ったり、ゴルフをしたりと、アメリカ生活を謳歌しました。また現地で長女の出産・子育てが出来たことも貴重な経験となりました。

14歳の時にお世話になっていたオレゴン州のホストファミリーとは、現在でも密な交流が続いています。数年前、姉のAndreaが気球のパイロットの免許を取ったとの知らせを受け、気球に乗りに行きました。オレゴン州はアメリカの中でも特に自然豊かな州で、道路を走っていても地平線が見えるような所です。人生初の気球体験で正直とても緊張したのですが、実際乗ってみると、のんびり気流に乗って進む気球は乗り心地がとても良く、そこから見える広大な大自然の眺めは、まさに圧巻の一言でした。思いがけず、人生観の変わる経験が出来て姉には感謝しています。ちなみに、気球の旅の後は、無事に帰還したことを祝ってシャンパンで乾杯する慣習があるそうで、その日も広い畑の真ん中でシャンパンと素敵な朝食を頂きました。今回は次女との旅だったので、次回は主人や長女にも気球を体験して欲しいと思っています。

checkmark 休日は何をして過ごしていますか?

働くママあるあるだと思いますが、基本的に翌週に備えて作り置きをしたり、平日出来ない家事をします。

食べることと飲むことが大好きなので、普段の週末は外で食事することが多いのですが、今年はコロナウィルスの影響もあり思う様に外食できなかったので、気候が許す限り庭でBBQをしたり、色々なものを燻製してみたり、北海道の漁師さんから箱いっぱいの魚を取り寄せて子供たちと捌いてみたりと、普段とは違った週末を楽しむことが出来ました。

数年前、たまたま近所のスーパーで手に取って以来ハマっているのがFukudomeのレバーペースト。美味しいだけでなく、父の転勤で幼少期を過ごした鹿児島県鹿屋市の生産者さんだという点にもご縁を感じ、我が家の冷蔵庫に常備しています。スーパーなどで見つけたら、是非試していただきたい一品です!

< ふくどめ小牧場:オニオンレバーパテ >

 

その他、趣味のゴルフや自宅の庭の手入れ、愛犬2匹と一緒に休日を過ごしています。

checkmark 将来やってみたいことは?

将来は自分の時間を保護犬の保護活動に費やしたいと思っています。我が家の笑顔の中心になっているマルチーズとプードルも、保護団体 DogShelterの卒業犬です。世の中には人間の勝手で幸せに暮らせていない犬たちが沢山います。子育てがひと段落したら、保護犬の預かりボランティア(保護された犬に、家庭犬としての暮らしを教えるボランティア)をしたいと思っています。そして、そもそも「保護犬」というものが出来ない仕組み作りに貢献したいです。

 

さいごに

インフォキュービック・ジャパンには、「日本と世界を繋げたい」という意思のもと世界中から仲間が集まり、世界をめざすお客様を日々ご支援させて頂いています。「海外マーケティング戦略立案」「多言語サイト制作」「グローバルSNS運用」「海外デジタル広告」など、お客様ごとに異なるご状況・課題に応じてテーラーメードのご提案をいたします。海外市場や外国人に向けたマーケティング・ブランディングでお困りごとがございましたら、お気軽にお声掛けください!

宇佐美 海太

宇佐美 海太 マーケティング部マネージャー

弊社の「デジタル x アナログマーケティング、コーポレートブランディング」を統括しています。東京生まれ、南欧育ち。ヨーロッパの生活で人生が劇的に変わりました。自分を育ててくれた"日本と世界"への感謝を胸に、「日本と世界をつなげること」が生涯のテーマです。趣味はプロレス鑑賞・料理です。