CASE STUDIES

お客様事例
中国本土におけるWEBソリューション(百度リスティング広告、ディスプレイ広告等)

株式会社JTBコミュニケーションデザイン 様

株式会社JTBコミュニケーションデザイン様 海外デジタルマーケティング事例

事例概要

経緯

インバウンド需要の高まりを受け、特に中国を含むアジア圏向けのデジタルマーケティング施策を行っていくために、より専門的な知見を持つパートナーを探していた「JTBコミュニケーションデザイン」様。インフォキュービック・ジャパンへは、海外デジタルマーケティングのプロフェッショナルである多国籍なスタッフが多数在籍すること、「百度」の基幹代理店であることなどが決め手となってご発注いただいた。

対策

通常であれば国ごとに複数の代理店に発注するリスティング広告だが、インフォキュービック・ジャパンなら中国をはじめ台湾ほかアジア圏出身のスタッフが多数在籍することから、ひとつの窓口で出稿することができる。またそれぞれのスタッフがデジタル広告だけでなく現地の最新の広告事情にも明るいため、「百度」広告と他媒体とを連動させたプロモーションも可能に。

成果

「百度」の基幹代理店として、「JTBコミュニケーションデザイン」様の中国向け「百度」リスティング広告をスムーズに出稿。また2017年から2020年に至るまで多くの案件の企画立案をお手伝いすることで、同社様との確固たるチームワークを築き上げた。

お客様の声

社内外のスペシャリティを結集させ、オーダーメイドのグローバルソリューションを提案

株式会社JTBコミュニケーションデザイン様

弊社「JTBコミュニケーションデザイン」は、東京本社(東京都港区芝)、大阪、仙台といった6つの拠点を中心に、「JTBグループ」の日本全国の支店と連携し、全世界に拡がるネットワークも活用して、企業・業界・社会の課題解決のためのワンストップソリューションをグローバルに展開しております。
事業の最大の特長は「専門性×総合力」で、その事業領域は①ミーティング&コンベンション(各種イベント、国際会議、学会におけるサービスの提供など)、②プロモーション(マーケティングなど)、③エンタテインメント・コンテンツ(音楽・声優事業など)、④トレードショー(展示会主催など)、⑤エリアマネジメント(施設運営プロデュースなど)、⑥試験運営、⑦組織活性・人材育成(モチベーション・ホスピタリティ)、⑧ソーシャルソリューション(地方創生をテーマとした電力供給、観光人材育成、観光マーケティング調査、ITを活用した課題解決)の8つ。
社内にはコミュニケーション領域の様々なスペシャリストがおり、社外のスペシャリティとも積極的にパートナーシップを組んでそのノウハウとスキルを融合させ、ブランドスローガンとして掲げる「想像を超えた、創造を。Best solution,Best partner」を実現するためそれぞれの専門性を持ち寄った最強のチームで対応しております。
また、私たちが所属する営業推進局では、自社の営業の支援とともに、ラジオ、テレビ、新聞、雑誌、交通広告といったトラディショナルメディアとデジタルマーケティングを横断的に実施する企業先向けのプロモーション事業も行っております。

パートナーとして選んだ「決め手」は、対応の素早さと専門知識を持つ多国籍な人材の豊富さ

株式会社JTBコミュニケーションデザイン様

「百度」の基幹代理店であるインフォキュービック・ジャパンさんには、2017年4月から、大手鉄道会社さんや日本政府観光局(JNTO)さんなどのアジア圏向け「百度」リスティング広告を出稿する際のお手伝いをしていただいてきました。

弊社はこれまでに国内外の何社もの代理店さんとお付き合いしてきましたが、インフォキュービック・ジャパンさんほど丁寧で素早い対応をしてくれるパートナーさんはいませんでした。
対応の素早さは特に素晴らしく、例えば某案件では2週間後に企画案を提出することが多いのですが、週末の休みを4日間挟むと実質的には10日間しか動けず、さらに弊社内で2日間かけて方向性を決めるとインフォキュービック・ジャパンさんは8日間ほどで対応しなければなりません。そんな短期間でもきちんと最適なグローバルソリューションを提案していただけるのは、これまでインフォキュービック・ジャパンさんが積み重ねてこられた実績のたまものと言えるでしょう。
また、企画コンペの段階から「あとひと押し」に必要な数字の資料などを探してくれるなど、ただ数字を追い求めるだけではないご支援をいただけるのも助かっています。

もうひとつ、インフォキュービック・ジャパンさんをパートナーとして選ばせていただいた大きな“決め手”は、マーケティングの専門知識を持つ多国籍のスタッフさんが多数在籍していることです。 私たちが「こんな訴求をするためにこの施策を検討しています」と相談したとき、インフォキュービック・ジャパンさんは、相談に対する答えだけでなく、海外現地の最新の情報・トレンドを踏まえて「それならこんな方法もありますよ」とROIシミュレーションを交えた提案をしてくれるので、とても信頼できますし、それが満足度の高さにつながっていますね。
今後、より関係が密になってくれば、弊社が受注した多言語デジタル広告の運用をインフォキュービックさんにお任せできるようになるととても期待しています。

時間を惜しまず根気強く付き合ってくれる。日本にいながらアジア各国に広告出稿できるのも強み

株式会社JTBコミュニケーションデザイン様

インフォキュービック・ジャパンさんの仕事はとてもスピーディーですが、それだけでなく、色々な面で丁寧にケアしてくれるので助かっています。10言えば20返してくれるというか、時間を惜しまずやっていただけるのでとても信頼できますし、スケジュールが決まっている中で最後まで根気強く付き合っていただけることも大きな強みになっています。
ほかの代理店からは「ちょっとこれは厳しいです」と言われてしまうこともありますが、インフォキュービック・ジャパンさんは、とても誠実に対応していただけるので、社内のスタッフも小さなものから大きなものまで何かあればまずは「インフォキュービック・ジャパンさんに聞いてみます」と。信頼関係が出来上がっているのを感じます。

またアジア圏向けのデジタル広告は、本来、中国なら中国の代理店、韓国なら韓国の代理店、香港、台湾……と、それぞれの現地の代理店さんにお願いしなければなりません。日本にいながらアジア圏の各国に向けてデジタル広告を出せるというのも、インフォキュービック・ジャパンさんのほかにはほとんど聞いたことがないですし、特に中国に関してはすごくお世話になっていて、お力添えいただいている部分がすごくあります。例えば大手鉄道会社のプロジェクトなどは、インフォキュービック・ジャパンさん以外には頼れるところがなかったほどです。

今後も私たちの先にいるお客様に最適なパフォーマンスを提供していくため、次のステージを見据えて積極的にタッグを組んでやっていきたいと考えています。

インフォキュービック・ジャパンさんとともに、デジタルが真ん中にある横断型のマーケティング戦略を展開していきたい

株式会社JTBコミュニケーションデザイン様

アジア圏の中でも、中国のインターネット事情は「アフターデジタル」と呼ばれているくらい進んでいて、確実に日本より5年は先を行っています。最近ではアドネットワークであるとか私たちが知らないほかのソリューションも出てきていますし、インフォキュービック・ジャパンさんはそうした中国事情にもとても詳しいので、それらを活用したプロモーションも可能であるというところもパートナーとして非常に心強いですね。
これからはデジタルこそがマーケティングの真ん中になってきます。ですから弊社もインフォキュービック・ジャパンさんとの連携をもっともっと深めて、色々と教えていただきながら、デジタルだけではない横断型のマーケティングを展開していく必要があると考えています。そうなれば将来的には横断型が当たり前になって、デジタルマーケティングという言葉すらなくなっていくことでしょう。そして近い将来、「スマホファースト」という言葉がやがて「スマホオンリー」になって、スマートフォンにあるデータを活用すれば「風邪薬を飲んでいる人はこんな商品を買うだろう」というように全てがつながって、マーケティングはますます面白くなるはずです。

インターネットが全てにマージする世界に備えて、密に連携をとっていきましょう

プロフェショナルな海外マーケティング事例

これまでは広告予算的なところもあってインフォキュービック・ジャパンさんに運用面までお任せしたことが殆どないのですが、今後は徐々にお任せする比率を上げていければいいですね。ほかにもエリアマネジメントの中にある観光情報センターのインバウンド向けの発信など、インフォキュービック・ジャパンさんに任せていく部分が多くなってくると思います。新しく決まった案件もありますので、そうしたところも含めて、今後も密に連携をとりながらお願いしていきたいところです。

これからは世界中でインターネットがトラディショナル広告にもマージしていくはずですし、それはもちろん中国にも当てはまるでしょう。
そうした新しい動きを逃さず捉えていただき、私たちに教えてもらったり積極的に提案してもらったりすることでインフォキュービック・ジャパンさんもソリューションの幅が広がると思いますし、弊社もその提案を受けることでビジネスの幅が広がって、お客様により良いご提案ができると期待しています!