CASE STUDIES

お客様事例
グローバルサイト制作(英語)

株式会社ウエニ貿易 様

事例概要

経緯

「株式会社ウエニ貿易」様は、長年にわたり輸入卸市場で業界トップクラスのシェアを誇りながら日本語のコーポレートサイトしか持たず、海外向けには英語版の会社案内をPDFでダウンロードしてもらうという対応をしていた。そこで今回、ウェブ専任者が決まったのを機に、海外ユーザーの受け皿となるグローバルサイトを立ち上げるプロジェクトを発足。グローバルサイトの構築を安心して任せられるマーケティング会社をインターネット検索で探していた折、インフォキュービック・ジャパンのホームページにたどりつき、サイト経由でお問い合わせをいただいた。

対策

今回のプロジェクトのゴールが「海外での認知度向上」と「海外からのリード獲得」(お問い合わせ)だったため、まず海外のユーザーに会社を知ってもらうことで次のアクション(お問い合わせ)につながるよう、英語コンテンツを制作。その際、取材ならびにライティングは日本在住の英語ネイティブのライターをアサインし、自然な言い回しでありながら英語ネイティブのユーザーに訴えかける文章を作成。単に日本語ページを翻訳するのではなく、輸入卸のリーディングカンパニーである「ウエニ貿易」様のB2Bビジネスの強みを全面に押し出しつつ、豊富な情報量でも読者が途中で離脱することなく読み進められるよう、サイト内の動線を整理した。またデザインは、ブランドイメージに合うよう色数や装飾を抑え、洗練されたイメージに仕上げた。

成果

グローバルサイトのローンチから約2カ月経過し、デジタル広告を出稿していない状態にも関わらず、ヨーロッパやアメリカ、アジアなど、たくさんの国や地域からも継続的にお問い合わせが来るように。今後はグローバルサイトを営業ツールとして活用しながら、デジタル広告の出稿や、コンテンツの充実を図っていく予定とのこと。

お客様の声

創業30年を迎えてなお挑戦し続ける、輸入卸のリーディングカンパニー「ウエニ貿易」

弊社「株式会社ウエニ貿易」は1989年の設立以来、時代のニーズに合わせて多くのお客様に素晴らしい“価値”をもたらすべく、常に新たなビジネスモデルを模索し挑戦を続けています。
ビジネスの中核はナショナルブランド事業および代理店ブランド事業で、現在、世界中からよりすぐった一流の品々を約800社におよぶ国内の小売業のお客様にお届けしており、弊社の提供する商品が陳列されている店舗の数が日本全国で8,000店を超えるなど、輸入卸市場では業界トップクラスのシェアを誇ります。
また近年では、日本正規代理店としての事業を拡大しているほか、2003年からは一流ブランド品の輸入卸として30余年にわたり培ってきた欧米での実績を生かし、服飾雑貨・コスメティック・時計などの分野で自社ブランドの企画・開発・販売促進を一貫して手掛け、このオリジナルブランドを中心とした小売事業・EC事業も着実に展開しております。

海外ユーザーの受け皿として、グローバルサイトを立ち上げるべき!

実はこれまで、弊社のコーポレートサイトは日本語のみで、海外ユーザー向けのコンテンツといえば英語版の会社案内をPDFでダウンロードできるだけでした。そのため海外ユーザーの検索に引っかかることもほとんどありませんでした。
そんな状況ですから、コーポレートサイトのグローバル化は社内でも以前から課題となっていたものの、コーポレートサイトの専任者がいなかったために手が着けられずにきてしまいました。
その後、私が入社して、初めてコーポレートサイトのアクセス解析を実施したところ、海外から一定数のアクセスがあることを発見しました。そこで「早急に受け皿を作るべき」と考え、社内会議でグローバルサイト制作の提案をしたところ、「海外で新しい仕入れ先を開拓したい」という会社の想いと重なり、すぐに今回のプロジェクトが立ち上がりました。

パートナーとして選んだ決め手は、「豊富な海外実績」と「提案力」

プロジェクトが動き出すと、社内の意見が「グローバルサイトを立ち上げるなら、海外向けウェブサイトの構築に精通している会社に頼みたい」ということで一致しました。そこで「海外サイト制作」や「グローバルサイト制作」といったキーワードで検索していったところ、インフォキュービック・ジャパンさんのホームページを見つけたのです。
問い合わせをしようと決めた一番の決め手は、やはり豊富な海外実績でした。またサイト内で紹介されているたくさんの「お客様事例」を読んでいくと、たとえ発注する側に海外向けサイト制作についての知識がなくても、インフォキュービックさん側からお客様のことを考えていろいろとご提案いただけるということが分かり、その点も決め手になりました。 弊社としては初めてのグローバルサイト制作でしたので、依頼されたことをただこなすというより、「もっとこうした方がいいですよ」と積極的にご提案いただける会社にお任せしたいと思っていました。
問い合わせをした後は、驚くほどスピーディーにご対応をいただけたので、上司にも話を通しやすくて助かりました。そして実際にお会いして話を聞いて、信頼できると感じ、結局、他社さんには問い合わせをしただけでお会いすることなく、インフォキュービックさんに即決しました。御見積もりも、来社された翌日には出していただけましたし、とにかく迅速な対応がとても印象的でした。

グローバルサイトは、既存の日本語サイトとはまったく別のB2B向けマーケティングサイトに

グローバルサイトの制作は、日本語のコーポレートサイトとはまったく別のB2Bマーケティングサイトとして、コンテンツを絞って作ってもらうことに重きを置きました。またもうひとつ重視したのが、ネイティブの方が読んだときに違和感のない言い回しです。そこで、インフォキュービックさんに日本在住の英語ネイティブのライターさんをアサインしていただき、実際に来社して上司と一緒に取材してもらいました。
出来上がった原稿は、いわゆる“英語の上手な日本人”が書いた文章でも機械翻訳でもなく、ネイティブの方ならではの言い回しが散りばめられた本当に素晴らしいものでした。 制作進行の面では、インフォキュービックさんには常にスピーディーにご対応いただきました。しかし弊社の都合で確認が遅れ、かなり作り込んでから修正が発生してしまったのですが、その際もとても誠実に対応してくださいました。またプロジェクト管理ツールを使ってしっかりと進行を管理していただけたので、全体を把握したり振り返ったりしやすくて良かったですね。
サイトのデザインについては、海外向けサイト制作の専門家であるインフォキュービックさんにお任せしまして、日本語サイトとはまったく違った印象に仕上がりました。弊社内でも「シンプルでカッコイイ」「何度見ても飽きない」と好評です。コードの書き方も無駄がなくとてもキレイで、公開後の更新作業がとてもしやすくて助かっています。

コンスタントにお問い合わせがあり、グローバルサイトの効果を実感!

グローバルサイトのローンチから約2カ月が経った今、広告を打っていない状態でも週に2件ほど「日本で一緒にビジネスをしていきませんか」というようなお問い合わせをコンスタントにいただけており、グローバルサイト制作の効果を実感しています。
お問い合わせをいただく国や地域も、ヨーロッパやアメリカ、アジアなど、たくさんの国からアプローチがあり、これからの展開が楽しみです。今回のプロジェクトで素晴らしいグローバルサイトを作っていただいたことで、これから少しずつ海外の新しい取引先が増えるのではないかと期待が膨らむばかりです。
営業スタッフも、お客様に「詳しくはグローバルサイトをご覧ください」とご案内できるようになって大変喜んでいますし、今後も海外向けの受け皿としてもどんどん活用していきたいですね。

グローバルサイトが、社内の業務改善にもつながっています

弊社としてはグローバルサイト経由での成果を着実に増やし、より大きな成果を得るためにデジタル広告の出稿が必要だと考えています。とはいえ今は、体制を考える前にお問い合わせが増えてしまったために、バタバタと体制づくりをしているのが実情です。
新しい国や地域からお問い合わせが来るとある程度リサーチをしてから対応する必要があるので、「今ある業務をいかに効率化するか」という課題も出てきてしまいまして……。グローバルサイトの立ち上げが、社内の業務改善にもつながっていると言っても過言ではないかもしれません。
専門家ならではの視点でネイティブの方たちに訴えかけるグローバルサイトを構築し、弊社の海外ビジネスの新しい道を切り開いてくれたインフォキュービックさんには、とても感謝しています。

将来的にはデジタル広告の出稿もお願いできればと思いますが、現時点ではまずグローバルサイトの周知を優先するため、インフォキュービックさんからご紹介いただいた欧米向けのプレスリリースの配信代行会社様と直接相談しているところです。もしほかの制作会社さんに発注していたなら、こうしたメディアも紹介していただけなかったと思いますし、インフォキュービックさんをパートナーに選んだことで、海外デジタルマーケティングについてとても勉強させていただけて本当に良かったです。 今回のプロジェクトが実を結べば、英語以外の言語での展開も視野にデジタルマーケティングを進めていきたいと思っておりますので、今後もぜひ宜しくお願いします!