CASE STUDIES

お客様事例
海外向けウェブサイト制作

株式会社 スーパーホテル 様

事例概要

経緯

これからの時代を考えると日本人のキャパシティはどうしても狭くなってきます。
それと、土・日曜日の稼働率をもっと上げたいという考えがあったので、外国のお客様を獲得するために海外へ情報を発信しようと考え英語・中国語・韓国語のサイトを新たにオープンしました。

成果

現在はスーパーホテルを海外のユーザに認知してもらう段階ですが。 SEOの実施で海外からのアクセス数が増加しサーバーのキャパシティーが不足し増設を行う。

お客様の声

なぜインフォキュービックをパートナーに選んだのですか?

会社の上司から、海外のホームページの作成やサイトへの集客に力を入れている会社だと紹介されたのが最初です。他の数社にも声はかけていたのですが、納期が短かかったので、どの会社も「無理ですね」という回答でした。

でも、そんな中で、インフォキュービックさんだけが「なんとかやってみましょう!」と言ってくれたんです。

IT戦略室 課長代理 板垣 邦直 様

情報の海外進出を実施したのは、どういういきさつからですか?

スーパーホテルはビジネスマンの方が主なターゲットなんです。

現状は90%位の稼働率なのですが、これからの時代を考えると日本人のキャパシティはどうしても狭くなってきます。それと、土・日曜日の稼働率をもっと上げたいという考えがあったので、外国のお客様を獲得するために海外へ情報を発信しようと考えました。

ホームページを立ち上げるに当たっての課題は?

実は、英語版はもともとあったんです。ただ、7・8年前に作ったものだったので、中・韓国語版を作るのに合わせてまるっきり一新しました。全部同じフォーマットでないと、情報を更新する時に余計に手間がかかるので、どのホームページも同じフォーマットにするというのが、ひとつの大きなコンセプトでしたね。

実際にホームページを立ち上げてどんな効果がありましたか?

新しいホームぺージは、かなり情報は充実していると思うんです。

集客する間口はかなり広がったと思っています。SEOの実施で海外からのアクセス数がものすごく伸びていて、サーバーが耐えきれなくなりそうだったので、 つい最近増設しました。まだ今はスーパーホテルを認知してもらう段階なので、これからに期待しています。

インフォキュービックにして良かったという点を教えてください。

いちばん良かったのはアフターサポートですね。
ちょっとしたことにも素早く動いていただけて、とても助かっています。

ホームページは立ち上げるのも大変ですが、運用していくことの方がやはり重要なんですよ。そこをすごく丁寧にサポートしてくれるので本当に頼りになります。フットワークの軽いところが素晴らしいですね。

インフォキュービックの満足度は?

ボクの中では100%です。今後も付き合っていきたいと思っています。

いつも前向きに“こんなことしたらどうでしょう”と提案してくれるので助かっています。今現在は海外でのインターネット広告を検討中です。お互いこれからもっと大きくなって、どんどん伸びていきたいですね。

海外向けデジタルマーケティング、お悩み解決!
03-6380-2807