CASE STUDIES

お客様事例
海外向けウェブサイト制作

ムーンムーン株式会社 様

事例概要

経緯

欧米 (特にアメリカ) での事業展開を予定されていた「ムーンムーン株式会社」様。その頃、熊本県で開催した弊社セミナーに参加され、英語サイトの制作についてご相談をいただき、契約に至った。

対策

ディレクター2名、webデザイナー、翻訳とデザインのチェックをするネイティブスタッフ数名で制作にあたった。特にデザインに関しては、「アメリカ人が見ても違和感がない」という点に注力し、文章の内容はもちろん、文字間やスペースの取り方、フォント選びなどにまで細心の注意を払った。

成果

「とてもクールな仕上がりで、更新もしやすい」との嬉しい感想をいただいている。また現在は、今後の集客に向けた施策および、快眠に関するトータルプロデュースサイトに育てていくことをご提案している。

お客様の声

御社の事業の内容を教えてください。

弊社「ムーンムーン株式会社」は、音ではなく光で起こす目覚まし時計「OKIRO」 (オキロー) 、身体に負担の掛からない“横向き寝”をサポートする安眠まくら「YOKONE2」 (ヨコネ) など、変わった切り口でありながら科学的根拠のある快眠グッズを企画・制作・販売している会社です。

熊本に本社・東京茅場町に支店を置くほか、2017年からはアメリカ法人を設立して、ニューヨークを拠点にアメリカ全土に向けた快眠グッズの販売をスタートしています。今後の目標は、まず3年以内に「OKIRO」をアメリカ全土で年間10万台販売することです。

多言語サイト (英語) の制作が必要だった理由は?

アメリカにはすでに、光で起こすタイプの目覚まし時計の市場があることはわかっていました。そこで海外進出するにあたって、まずは弊社の主力商品である「OKIRO」をアメリカで販売していくため、ネイティブの人たちに弊社の製品に対する思いをきちんと伝えることのできるサイトの制作が必要でした。

弊社の日本語サイトは社内で制作しているのですが、アメリカに進出している他社のサイトをいくつか見て参考にしようと思ったところ、どれもあまりパッとしなくて……「社内で翻訳して気軽に作ったサイトではダメだ」と、改めて感じましたね。

インフォキュービックをパートナーに選んだ「決め手」は?

私は、素晴らしいwebサイトを作ることができたとしても、その後のマーケティングに活用できなければあまり意味がないと思っています。ですから本腰を入れて海外進出するためには海外サイトの制作実績が豊富なだけでなく、マーケティングまで対応してもらえる代理店に作ってもらわなければダメだと考えていたのです。

そして海外進出を決めたちょうどその頃、熊本支社を設立したインフォキュービックさんのセミナーに参加させてもらい、そこで海外サイトの制作も海外webマーケティングもたくさんの実績があるということをお聞きして、「ぜひパートナーとして一緒にやっていきたい」と思い、サイトの制作をお願いすることに決めました。

やはり実績があると期待度が上がりますし、「任せて安心」ですよね。「実績はないけど頑張ります」ではやはり、信頼できなくて。ですから一番の決め手は、しっかりとした実績ですね。

多言語サイト (英語) のデザインについて、感想をお聞かせください。

サイトを作っていただくにあたっての弊社からのオーダーは、「全体的にクールなイメージで。また、商品を使うことで人生がよりアクティブになると感じてもらえるようなデザインにしてください」というものでした。

上がってきたデザインを見たときは、オーダー通りとてもクールでカッコ良くて、弊社の日本語サイトにも使いたいくらいでした (笑) 。

また弊社のサイトは更新の頻度が高いので、「公開後に社内で更新しやすいデザインにしてほしい」というお願いもしてあったのですが、こちらもその通りにしていただけたので、今後はできるだけ社内で更新していきたいと考えています。

多言語サイト (英語) の制作段階で、苦労した点はありますか?

考えてみたのですが、制作で苦労した記憶がひとつもないんですよ……苦労話ができなくてすみません (笑) 。事前のヒアリングはとても丁寧でしたし、全体的にスムーズに進めていただけて、大満足です。

あえて言えば、「面倒クサイな」と感じるくらいしっかりと話を聞いてくれたことでしょうか。私たちと同じ情熱を持ってサイト制作に臨んで欲しかったので、実際はしつこいくらい聞いてもらえてとても助かったんですけどね。

インフォキュービックのサポート体制はいかがでしたか?

制作のやりとりはメールとSkypeの会議が中心でしたが、メールの返信はとてもスピーディーでしたし、丁寧なヒアリングのおかげで制作に入ってからのズレもなく、熊本にいても東京との距離を感じることなく制作を進めることができました。

また制作進行のスケジュールをしっかりと出してくれるので、いつ何が必要なのかも分かりやすく、準備ができて安心でしたね。

今回はペイパル決済の環境も構築していただいて、技術面は私ではなく弊社内のスタッフが対応したのですが、役割分担をしっかりしてもらったおかげで私の負担はとても少なかったと思います。

またこのようなマイクロサイト制作は商品を売り上げるまでが目的ですから、サイトの制作後すぐに動画やSNSを活用したマーケティングの事例を紹介していただけたことも、「インフォキュービックさんにお願いして良かったな」と感じた点でしたね。

今後、インフォキュービックに期待することは?

今回、サイト制作の工期は2カ月程度だったのですが、この短い期間だけでも会社の中で一緒に働いているかのようにやりとりができました。「webサイトを作るまでしか対応できない」という代理店が多いなか、インフォキュービックさんは“その先”も期待させてくれる数少ない代理店だと感じています。

今後は目覚まし時計以外の商品も全米で販売していきたいので、パートナーとしてよりガッチリと力を合わせて、海外に商品を広めていければ良いですね。今後も頼りにしていますので、宜しくお願いします!

海外向けデジタルマーケティング、お悩み解決!
03-6380-2807