INFO CUBIC BLOG

マーケットを知る
2019年09月05日

海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選《日本企業編》

  • SHARE
  • facebook
  • twitter

Fortuneが発表した資料によれば、世界の製造業(収益別)トップ100の中に、日本企業が13社ランクインしています。「高品質」「高性能」の製品に加え、充実したサポートと安心安全を保障する「made in Japan」製品は、今、海外から大きな注目を集めています。日本が世界に誇る製造業の企業は、当然海外マーケティングを視野に入れ、マーケティング戦略を練ります。その一つが、企業および企業製品をアピールするためのウェブサイトの制作です。多くの企業が、海外マーケティングの成功に向けて世界へアピールしようと、独自のグローバルサイト制作に取り組んでいます。
そこで本記事では、海外で評価されている日本の製造業において、各企業が海外マーケティングで成功するために、どのようなグローバルサイトを制作しているのかを、「海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選《日本企業編》」として紹介します。

 

TOYOTA

日本語サイト / グローバルサイト
海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選_日本企業編_toyota

まず最初に紹介するのは、日本が誇る世界の大企業「TOYOTA」です。TOYOTAは現在、様々なビジネス分野に携わっていますが、もちろん主な分野は車の生産で、日本そして世界を代表する製造業界のリーディングカンパニーです。日本のサイトでは、顧客が気になるTOYOTA車をより簡単に探し出せるよう、TOYOTA車のラインナップが積極的に紹介されている一方、グローバルサイトでは、TOYOTA社およびTOYOTA車に興味を持ってもらうため、洗練されたクールなデザインの車が次々と紹介されています。また、海外で人気が高いトラック型の車がピックアップされている辺りは、海外マーケティングを成功させるために、グローバルサイト制作時に考慮したことではないかと予想されます。さらに、TOYOTAが開発する最新技術や世界におけるTOYOTAの活躍などの記事が積極的に掲載されており、世界のマーケットにおいてより認知度を獲得することを視野に入れて設計されたグローバルサイトと言えるでしょう。現在は英語とスペイン語にも対応しており、ボタン一つで簡単に言語を切り替えることが可能です。

 

HONDA

日本語サイト / グローバルサイト

様々な輸送機器を手がけ、日本の製造業を語る上で欠かせない「HONDA」も、もちろんグローバルサイトを所有しています。日本のサイトでは、ホンダの日本国内および世界での活躍に関する情報が豊富に掲載されている印象ですが、グローバルサイトでは、ホンダが何をしている企業なのかが一目でわかるよう、HONDA関連製品の写真が数多く紹介されています。日本語サイトと比べると情報を厳選してグローバルサイト制作を行っている印象があります。また「World Links」を押すことで、世界各国に拠点を置くホンダおよび関連企業の情報を即座に得られるようになっており、海外マーケティングへの強い意欲を感じられるものとなっています。

 

NISSAN

日本語サイト / グローバルサイト
海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選_日本企業編_nissan
「TOYOTA」とともに日本の大手自動車メーカーとして知られ、製造業を牽引する「NISSAN」も、世界で注目されている企業の1つです。日本のサイトでは、車両の購入を考える顧客をターゲットに、新車両の最新情報やキャンペーン情報、そしてカーラインアップなどが中心に掲載されています。一方でグローバルサイトでは、車両販売の情報はほとんど見られず、特徴的な車の紹介や日本および世界における日産の貢献に関するニュースなどが中心に掲載されています。特に、NISSANが世界の企業と提携したことに関するニュースは頻繁にアップロードされており、海外マーケティングの拡大を視野に入れていることがよくわかります。NISSANのグローバルサイト制作においては、まずは企業としてのNISSANに興味を持ってもらいたい、というメッセージ性がよく伝わるものとなっています。

 

HITACHI

日本語サイト / グローバルサイト
海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選_日本企業編_hitachi
日本最大級の電機メーカー「HITACHI」も、製造業界を代表する企業の1つです。「HITACHI」の両サイトでは、「Hitachi Social Innovation is POWERING GOOD」というメッセージとともに、夕日の写真が大きく掲載されており、グローバルサイト制作に当たっても、自社ポリシーを前面に打ち出した形です。サイト全体の作りは日本のサイトとグローバルサイトでほぼ同じですが、サイト内で国を変更することで、世界各国のHITACHI関連企業の情報がその地域の言語で閲覧できます。スペイン語やポルトガル語、中国語や韓国語はもちろんのこと、ベトナム語やタイ語、ヨーロッパの各言語にも対応しているという充実ぶりは、世界に多くの拠点を持つHITACHIだからこそでしょう。常に世界を意識した戦略を掲げているHITACHIの今後の海外マーケティング戦略にも注目が集まります。

 

SONY

日本語サイト / グローバルサイト
海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選_日本企業編_sony
電化製品やゲーム機を始め、様々な分野にビジネスを広げている「SONY」も、今世界が注目している日本企業の1つです。日本のサイトでは、新製品および関連製品の紹介やキャンペーン情報が中心に紹介されており、商品購入を考える顧客に向けて作られているイメージですが、グローバルサイトではSONY製品のイメージを紹介する動画が非常に多く掲載されており、まずはSONYを知ってもらうことを前面に打ち出した構造になっています。また、AIの紹介や活用が積極的に紹介されており、今後、SONYがAIを中心に海外マーケティングを行っていくのだろうと想像させます。また、商品アピールは控えめであるにも関わらず、製品タブをクリックすればソニーが製造している電子機器、携帯端末、ゲーム機などのページに簡易に飛べるようになっており、シンプルながらも非常に機能的に構成されたグローバルサイトといえるでしょう。

 

Panasonic

日本語サイト / グローバルサイト
海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選_日本企業編_panasonic
様々な電子機器の製造を手がける「Panasonic」も、日本の製造業界を代表する企業といえるでしょう。Panasonicは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのワールドワイド公式サポーターでもあり、Panasonicのテクノロジーとスポーツが融合した様子を示す独自の動画を、日本のサイトおよびグローバルサイトのトップに配置しています。サイトの基本的な造りについては両者ともにほぼ同じですが、グローバルサイトでは、ページ下部に「Global Network」の項目が用意されており、タップすることで世界80か国(地域)のPanasonicサイトが閲覧できるようになっています。その国(地域)で最も利用されている言語でサイトを閲覧できるため、世界へのアピール度が非常に強いサイトといえるでしょう。東京オリンピック・パラリンピック2020をきっかけに、Panasonicがどのような海外マーケティングを進めていくのかにも注目したいところです。

 

NIPPON STEEL

日本語サイト / グローバルサイト
海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選_日本企業編_nippon steel
「NIPPON STEEL」は、名前からはどのような製造業の会社かすぐには理解しづらいですが、サイトを開いた瞬間に流れ始める動画のおかげで、会社の全容を掴めるよう工夫されています。また、その動画に興味がある人は、Playボタンを押すことで、会社の情報をさらに詳細に紹介している約13分の動画を視聴することもできます。英語サイトでは、もちろん動画を英語で視聴することができますので、世界の人々が、日本製鉄を理解するのに非常に役に立つ構造になっているといえるでしょう。NIPPON STEELのサイトは日本のサイトとグローバルサイトが同じ構造になっており、サイト下部に配置されている言語タブを切り替えることで、日本語、英語、中国語(中国語版は現在準備中)を容易に切り替えることができます。

 

DENSO

日本語サイト / グローバルサイト
海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選_日本企業編_denso
自動車部品を中心に扱う「DENSO」の日本のサイトおよびグローバルサイトには、未来に向けたメッセージが非常に多く掲載されており、デンソーが今後、世界に向けてどのような貢献をしていく予定なのかが掲載されています。企業情報のすぐ横にイノベーションのページに繋がるタグが配置されており、ページ内ではデンソーが近年取り組んでいる最先端の取り組みが紹介されています。また、グローバルサイトでは、世界地図とともに、デンソーの世界での取り組みが紹介されており、グローバルサイトの「DENSO Worldwide」のタグをクリックすることで、日本、グローバルサイトだけでなく、世界各国のサイトを閲覧することができます。様々な言語にてサイトを閲覧できるようになっており、世界中の人々が容易にデンソーの最新情報を得られるように設計されています。未来に向けたメッセージ性が非常に強く込められたグローバルサイトといえるでしょう。

 

MITSUBISHI HEAVY INDUSTREIES

日本語サイト / グローバルサイト
海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選_日本企業編_mitubishi heavy industreies
エネルギー開発事業や輸送車両の製造などを行う「MITSUBISHI HEAVY INDUSTREIES」も、日本の製造業界を代表する企業です。企業情報や製品情報も掲載されていますが、特に目を引くのが、世界各地で行っている三MITSUBISHI HEAVY INDUSTREIESの社会貢献活動が全面的に紹介されていることです。商品の質や企業のブランド名は当然重要ですが、現在世界において、顧客は企業の社会貢献などの付加価値を非常に大切にする傾向があります。人々とのつながりを積極的に押し出したサイト構成は、世界の人々の興味を大いに惹きつけるでしょう。

 

FUJITSU

日本語サイト / グローバルサイト
海外で評価されている製造業のグローバルサイト10選_日本企業編_fujitsu
パソコンなどの電子機器を中心に扱う「FUJITSU」は、総合ITベンダーとして世界で広く知られ、世界の製造業界を古くから牽引してきました。日本語サイトとグローバルサイトに掲載されている情報は、同様のものが多いのですが、サイトの構造は異なっており、グローバルサイト制作に当たっては、ターゲットとする顧客の特徴に応じてホームページの配置を変更したものだと考えられます。また、グローバル版では、「サポート(support」に関するタグが非常に多く取り入れられており、商品購入だけでなく、その後のサポートにも重点を置き、企業連携や商品購入を海外マーケティングの柱の1つに置きながら今後の展開を図ろうとする姿勢が見て取れます。

 

終わりに

いかがでしたか。多くの企業は海外マーケティングを進めるために、グローバルサイト制作に力を入れています。世界に展開するグローバル企業では、多言語による閲覧が可能なサイトを作成するのは当然のことであり、今後どのような戦略で海外マーケティングを進めていくのかによって、グローバルサイト制作は大きく変わってきます。近年では、SNS等を活用した広告の人気も高まっていますが、広告の柱となる企業のウェブサイトは、マーケティング戦略の主軸となるものです。グローバルサイトの充実なくして、海外マーケティングの成功は難しいといえるでしょう。


download ホワイトペーパー

弊社では海外向けWebブランディングに関するホワイトペーパーを無料ダウンロードいただけます。
グローバルサイト制作に特化したインフォキュービック・ジャパンのディレクターが、実際の多言語サイト制作・構築のなかで掴んできた具体的なエッセンスを盛り込んでます。是非、ご活用下さい。

ホワイトペーパー-グローバルな視点で紐解く Webブランディング戦略・構築術

 

海外マーケティングへの進出をお考えでしたら、グローバルサイト制作に多くの実績を有する弊社まで、ぜひお気軽にお問い合わせください。

執筆者プロフィール


Kaita

宇佐美 海太 マーケティング部マネージャー

弊社の「デジタル x アナログマーケティング、コーポレートブランディング」を統括しています。東京生まれ、南欧育ち。ヨーロッパの生活は1年だけですが、人生が劇的に変わりました。自分を育ててくれた"日本と世界"への感謝を胸に、「日本と世界をつなげること」が生涯のテーマです。趣味はプロレス鑑賞・料理です。