海外企業に刺さる! LinkedInプロフィール最適化術

世界中に6億人を超える利用者がいるといわれているビジネス特化型SNSのLinkedIn。国内はもちろんグローバルビジネスに「つながり」を増やし、企業の意思決定権者にアプローチすることが可能と言われています。これから始めようとしている方、またはアカウントはあるけれど上手く活用できていない方に、本資料では海外のビジネスユーザーにとって好感度が高いプロファイルを作成する上で注意すべき「マル秘」ポイントをまとめてご紹介!

資料名:海外企業に刺さる! LinkedInプロフィール最適化術

■ 目次

1. "世界に刺さる"LinkedInプロフィール作成のポイント
2. LinkedInのSEO
3. LinkedInプロフィールのファネル構造
4. LinkedInネットワークの構築
5. LinkedIn推薦文とスキルの作成
6. LinkedInコンテンツの投稿
7. より良いエンゲージメント実現に向けて

■ 資料のみどころ

全世界6.3億以上、200ヵ国以上の国にユーザーを持ち、1秒に2人の割合で利用者が増加しているというプロフェッショナルネットワークのLinkedIn。
しかし、日本では他国に比べユーザーはまだまだ少ない状況です。

「仕事を探すためのツールでしょ?」
「ほかのSNSを運用しているし、LinkedInは企業としては必要ない」

と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし実は、BtoCとしての活用はもちろん、企業のBtoB戦略のひとつとしてグローバルのプロフェッショナルとのネットワークを構築し、海外進出を加速するためにLinkedInを活用しない手はないといっても過言ではありません。

ターゲットオーディエンスに届くプロファイルを作成することで、Web上でのグローバルビジネス展開を実現し、日本では滅多に出会えないプロフェッショナルとの文脈を構築することができるかもしれません。

ぜひ、インフォキュービック・ジャパンのホワイトぺーパーをダウンロードいただき、御社のグローバルビジネス展開にご活用ください!

本資料ダウンロードはこちら