WeChatを活用した「中国SNSマーケティング」

~「公式アカウント開設」から「WeChat広告配信」まで ~

「メッセンジャー機能」と「SNS機能」が融合し、さらには「決済」までワンプラットフォームで実現可能なWeChatは、中国マーケティング施策を行う上で避けては通れない重要なSNSの一つです。WeChatの法人アカウント開設を検討されている方、WeChatのマーケティング活用を前にまだ一歩を踏み出せていない方に向けて、是非活用していただきたい「ゼロから始める中国向けWeChatマーケティングの具体的な進め方」をわかりやすくご紹介します!

資料名:WeChatを活用した「中国SNSマーケティング」

■ 目次

1. WeChat公式アカウント申請~開設方法
2. WeChatアカウント種別解説
3. 簡体字コンテンツ運用方法
4. 異なる種類のWeChatデジタル広告配信
5. まとめ

■ 資料のみどころ

「WeChatを自社マーケティングに使いたいんだけど、情報が少ないんです。」
「是非マーケティング活用したいけど、WeChat導入は敷居が高くて。」
「WeChatのアカウント開設申請には何が必要?」
「WeChatのデジタル広告にはどんな種類があるの?」
「FacebookやLinkedInとのターゲティング方法の違いは?」

など、WeChat活用を前に「まだ一歩を踏み出せていないマーケターの皆様」に是非ご覧いただきたい内容をまとめています。
「WeChat公式アカウント開設~基本的な運用方針」というA to Zを4セクションに分けて解説。

「WeChatをこれから始めるために必要なこと」や「中国向けWebサイト制作の注意点」「簡体字記事コンテンツ制作~運用フロー」や「WeChat広告でまずやるべきこと」など、WeChatプロモーションを進めるためのエッセンス満載です!

B2B・B2C問わず中国市場に向けてSNS・WeChatを用いたデジタルマーケティングを進めたいとお考えのマーケター様はぜひ本資料をご活用ください。

本資料ダウンロードはこちら
海外向けデジタルマーケティング、お悩み解決!
03-6380-2807