Interview06

目指すはウェブソリューションのオールラウンダー。
いつか「ウェブで世界と日本をつなぐ架け橋」になる!
グローバルクリエイティブチーム Kimitaka

「ウェブなら誰でも世界とつながることができる」
その一言で入社を決めました。

学生時代はサッカーに明け暮れる毎日で、ウェブ関連は知識も興味もありませんでした。そんな中、南アフリカに留学することになり、すごく危険な場所だという先入観を持って現地へ行ってみたのですが、実際は全然そんなことなくて。それで「世界には知られていないことがたくさんある」と実感し、漠然と「海外と日本をつなぐ架け橋のような仕事に就きたい」と思いはじめました。
そして就活中にインフォキュービックの説明会に参加した際、代表・山岸が言った「ウェブなら誰でも世界とつながることができる」という言葉でウェブの仕事に興味が湧き、入社を決めました。

写真

仕事は実地で学ぶ!
「どうすればもっと良くなるか」を考えています。

入社してまず驚いたのが、入社初日にお客様へのコンテンツの納品に立ち会わせてもらい、翌月には大きなプロジェクトを任されたこと。新卒採用でビジネスメールの知識もなかったため、クライアント様には迷惑をおかけしたと思いますが、実地で勉強するよい機会になりました。
仕事は常に前のめりで!何かあっても、すぐに気持ちを切り替えて「どうすればもっと良くなるか」を考え始めます。最近ではより効率的・論理的な思考を身に付けようと、入社した頃より積極的に仕事に取り組むようになりました。

「ウェブソリューションのオールラウンダー」として活躍したい。

現在は、お客様とライターさんを繋ぐコンテンツディレクターとして従事しています。コンテンツマーケティングとひとくちに言っても、内容は多岐にわたりますから、知識を幅広く学んでいるところ。
目標は「ウェブソリューションのオールラウンダー」として活躍すること!

悩み事は、明るいチームメンバーとの
コミュニケーションで解決。

SEOやコンテンツマーケティングの仕事は、大変なことも多いですが、いつも明るいチームメンバーに支えられて明るく・楽しく仕事ができています。
悩み事は1人で抱え込まず、メンバーとのコミュニケーションによって解決することも多いですね。

いつか、南アフリカで仕事をしたい。

職場には、アメリカ、イギリス、ロシア、中国、韓国から来たスタッフがいて、僕は彼らを本当にすごいと尊敬しています。いつか彼らのように、海外で仕事をしてみたいですね。働きたい国はもちろん、南アフリカです。

写真

2015年4月入社Kimitaka

グローバルクリエイティブチーム

Page Top