Interview02

信頼を繋ぎ合わせるポジションから
世界を相手に組織も自分も成長させたい
クライアントリレーションチーム アカウントマネージャー Takahito

自分の力で貢献できる組織へ
もう一度関わりたい

入社のきっかけは、たくさんの人々に影響を与えたいという思いでした。入社前は個人事業主としてWebサイトやECサイトを手がけていましたが、一人で仕事を進める中で達成感などをおぼえづらい側面もあり、やがて「自分の力で貢献できる組織へもう一度関わりたい」と考え始めたのです。転職活動中は「組織を築き上げる実感を一員として味わえる場所」を探していました。入社当初に抱いた「この場所でやっていける」という思いは、間違っていなかったと思います。

写真

最大の魅力は世界規模のマーケティングに携われること

弊社は成長段階ですが、組織を作り上げる実感を味わえるのが最大の魅力だと思います。また世界規模のマーケティングに関われるのも特徴です。入社前から感じ続けていますが、Webの世界は「国境を超えられる」という特性があります。日本のビジネスを海外に発信し、その一方で海外から日本への情報発信も支援する中で、多くの人に影響を与えるという実感を味わえるのも弊社の醍醐味ですね。

「信頼を繋ぎ合わせる」ことが営業の仕事

現在はクライアントリレーションチームの一員として、サイト制作の前段階までを調整しています。新規や既存の顧客に対して、プロジェクト全体の要件を見極めながら精査し、提案や受注を管理しています。仕事をする上で心がけているのは「信頼を繋ぎ合わせる」ということ。スタッフは一人一人が言わば“会社の顔”としてお客様と向き合いますから、長くお付き合いして頂けるような関係を築くために日夜努めています。

インフォキュービックを
世界でもトップクラスの企業へ成長させたい

今後の目標としては、弊社をより強い存在にしていきたいです。固定観念を抱かないよう、あえて具体的な数値目標やゴールを定めてはいませんが、世界規模のマーケティングを手がける中で、日本からアジア、さらには世界でのトップを目指せるよう進んでいきたいと思います。また組織の一員として、自分自身も大きく成長させていきたいです。

なぜモチベーションが高いのですか?

クライアントのビジネスを通して、世界を舞台にした事業を手がけているのが大きな理由ですね。日本から世界へ・世界から日本への情報発信に、組織の一員として携わっている実感を味わえているからこそだと感じています。

写真

2011年8月入社Takahito

クライアントリレーションチーム

Page Top