INFO CUBIC BLOG

トレンドを知る
2017年10月05日

中国国慶節スタート

  • SHARE
  • facebook
  • twitter

中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休がスタート。
中国のオンライン旅行大手、シートリップがこのタイミングに海外を訪れる中国人の人気渡航先
ランキングを発表。

1位:タイ
2位:日本
3位:米国
4位:シンガポール
5位:オーストラリア
※ランク外:韓国(昨年度首位)

日本は昨年から1ランクアップ。
昨年首位の韓国は、中韓関係悪化によって、10位以内にも入らず。行政から団体旅行を中止
するよう指導が入っている影響ありとの噂。

春節はこれまで伝統的に、春節は実家で家族と過ごすのが一般的であったが、
「旅行先で過ごすニーズが高まってきている」とのこと。

一方、国慶節連休は3倍、中秋節連休は2倍の給与を支払うことが定められており、代休で消化
することはできないとのこと。 この二つの連休に出勤すると一月の給与にも等しい。
といった労働法もある。

それでも訪日旅行ブームは衰えを見せず、今年も中国人観光客向けのビザ発給作業のため、
北京の日本大使館は大量のパスポートを抱えた旅行代理店でごった返し、連休初日の
北京国際空港にはスーツケースを抱えた長い行列。

また前述の韓国だけではなく、当局は日本への団体旅行を減らすよう旅行会社に指導し、
外貨流出を懸念しているとの観測も出ているが、団体旅行に代わって個人旅行が増えており、
渡航者数に大きな影響はない模様。

来年度は首位取れると良いですね!

インフォキュービック・ジャパンのサービスに関する問い合わせはこちら

 

執筆者プロフィール


Kaita

宇佐美 海太 マーケティング部マネージャー

弊社の「デジタル x アナログマーケティング、コーポレートブランディング」を統括しています。東京生まれ、南欧育ち。ヨーロッパの生活は1年だけですが、人生が劇的に変わりました。自分を育ててくれた"日本と世界"への感謝を胸に、「日本と世界をつなげること」が生涯のテーマです。趣味はプロレス鑑賞・料理です。