INFO CUBIC BLOG

トレンドを知る
2017年09月07日

Expedia:訪日外国人旅行者動向

  • SHARE
  • facebook
  • twitter

エクスペディアグループはこのほど、訪日旅行の需要が高い上位10位の国・地域を対象に、
訪日外国人旅行者の動向を発表。

2016年7月1日から17年6月30日まで、同グループが運営するExpedia.com、Hotels.com、
AirAsiaGo、Travelocity.com、Orbitz.comを利用した訪日外国人旅行者のデータを分析。
■対象国・地域
:香港、韓国、米国、台湾、オーストラリア、シンガポール、カナダ、タイ、英国、中国

・旅行者数:香港
※旅行者数は非公表

・伸び率:
➀カナダ:前年比45%増
②米国・韓国:前年比40%増
③香港:35%増
④シンガポール:30%増
⑤台湾:25%増

・来日時期
➀4月:全旅行者の1割以上
②5月
③3月・6月

・宿泊施設
➀3つ星クラス:70%弱
②4つ星クラス:20%弱

・平均単価
➀米国
②シンガポール

 

【その他】
・キャンセル率が最も低い
➀英国:早めに旅行を予約する傾向が強い

・予約日~チェックイン日までの日数
➀シンガポール:平均56日
②英国・カナダ:平均55日
※最も短い
⇒韓国:平均30日以下

インフォキュービック・ジャパンのサービスに関する問い合わせはこちら

執筆者プロフィール


Kaita

宇佐美 海太 マーケティング部マネージャー

弊社の「デジタル x アナログマーケティング、コーポレートブランディング」を統括しています。東京生まれ、南欧育ち。ヨーロッパの生活は1年だけですが、人生が劇的に変わりました。自分を育ててくれた"日本と世界"への感謝を胸に、「日本と世界をつなげること」が生涯のテーマです。趣味はプロレス鑑賞・料理です。