INFO CUBIC BLOG

トレンドを知る
2017年06月07日

外国人が初めての日本旅行でショックを受ける20のこと

  • SHARE
  • facebook
  • twitter

国人が初めての日本旅行でショックを受ける20のこと

stuffというニュージーランドのメディアが、「外国人が初めての日本旅行でショックを受ける
20のこと」というタイトルで、初めての日本旅行をする観光客が驚くであろう出来事を紹介。
我々ローカルでは当たり前のものが、海外からは特異に映っております。

日本は「変・おかしい」と言うのは侮辱ではない。初めて日本旅行する観光客にとって、
この素晴らしい島におけるすべてのことが自分たちの国とは全く異なり、この言葉しか
当てはまらない。
「ここは変」日本という国は果てしなく魅惑的で、風変わり。
ショックなことがたくさんある。

という出だしで日本の「奇妙さ」を説明しております。

いくつか事例をピックアップ。

■英語を話さない
京都や東京など観光客にフレンドリーな都市にはたくさんのレストランがあるが、
英語のメニューや英語を話すスタッフがいない。これは本当にチャレンジングな経験

■全てが小さい

国人が初めての日本旅行でショックを受ける20のこと

車、家、ホテルの部屋、レストラン、バー等全てが小さい。
最小のスペースを最大限に使うために建てられている。これに慣れること。
しかし、全てがしっかりと設計されていて、快調で調和が取れている。

■コンビニは本当に便利
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニで売っている食べものは
本当に質が高い。新鮮で美味しい。

■ATMで銀行カードが使えない

外国人が初めての日本旅行でショックを受ける20のこと

海外旅行に行くと、国際銀行のATMでキャッシュカードを入れるだけで現金を受け取れるのが一般的。
しかし日本ではHSBC、セブンイレブン、郵便局のATMのみでしかできない

 ■自動販売機で全てが買える
タバコ、コーヒー、ビール、新しいTシャツ、インスタント・ヌードル、アイスクリーム、傘、手袋、
他にもたくさんある変なアイテムや素晴らしいアイテムを日本の自動販売機で手にいれることができる

国人が初めての日本旅行でショックを受ける20のこと自販機

と他にも↓下記のようなポジティブな意見が並びます。

■地元の人がすごく親切
■歩き回るのは簡単
■治安がいい
■食事が信じられないくらい美味しい
■日本のバーは最高
■カラオケは素晴らしい

中には↓こういった意見も。
■とても奇妙な文化
日本は美しさ、クリエイティブな変さで飽きることがない。
オタクの奇妙なコスプレ服、漫画好きなオタク、ロボットレストラン、ハワイ文化への執着、
キュートでふわふわしたものへの愛情。日本はすごく変で、素晴らしいモンスターだ

■「ラブホテル」というものがある
休憩用のホテル“ラブホテル”に入ると、チェックイン手続きは自動販売機で完了。
デザインも奇抜でハローキティーから地下牢まで幅広いものがある。

■日本人はどこでも寝られる

国人が初めての日本旅行でショックを受ける20のこと

どこでも寝てしまうという日本人の凄技に感心してしまうはず。
スキー場に行くと、お昼の時間にカフェテリアのテーブルの上に頭をふせて寝ている姿をみる。
電車に乗れば、乗客は寝ている。さらに感心することに、目的の駅に着くと彼らは突然起きて降りていくと「素晴らしい面」と「変わっている感」の両面が書かれていて、面白いですね。

参照:Stuff.co.nz

 

インフォキュービック・ジャパンのサービスに関する問い合わせはこちら

執筆者プロフィール


Kaita

宇佐美 海太 マーケティング部マネージャー

弊社の「デジタル x アナログマーケティング、コーポレートブランディング」を統括しています。東京生まれ、南欧育ち。ヨーロッパの生活は1年だけですが、人生が劇的に変わりました。自分を育ててくれた"日本と世界"への感謝を胸に、「日本と世界をつなげること」が生涯のテーマです。趣味はプロレス鑑賞・料理です。