GLOBAL MARKETING BLOG

ピックアップ 新着インフォキュービックを知る
2022年03月01日

社員紹介:セールスチーム Yumiko

社員紹介:セールスチーム Yumiko

checkmark 自己紹介をお願いします

前職では外資系ITベンダーのテクニカルセールスとして、基幹系システムのミドルウェアの導入支援などを担当していました。子育てを機に退職後、隙間時間に翻訳の手伝いや、子育て世代も参加できるワークショップを開催する活動などを行っていました。下の子が幼稚園に入り落ち着いたタイミングで社会復帰を考えていたところ、インフォキュービック・ジャパンに出会いました。

1日4時間から働けることや子供の行事などを優先することが出来るこの会社でなら、子育てをしながらでも安心して働けると思えたことが入社の決め手でした。入社当時はパートとして勤務していましたが、現在は正社員として働いています。

 

checkmark 担当している業務を教えてください

現在は営業部に所属し、セールスデータの管理・分析やチームメンバーが効率的に営業活動を行うための環境整備、お客様へのご請求業務などを担当しています。また、営業と会社のバックオフィス業務で使用している顧客・案件管理システムの運用管理も行っています。

 

checkmark インフォキュービック・ジャパンの良い点、魅力は?

国際性豊かで常識にとらわれない考えのスタッフが多いことはインフォキュービック・ジャパンの面白さだと思います。また、自身のライフステージに合わせて柔軟な働き方が実現できる、というのも大きな魅力の1つです。

特に子育て中の女性にとっては、「育児と仕事を両立しながら活躍しているスタッフ」が多く在籍していて、困った時は相談できる相手がいるところはとても心強いです。

 

checkmark これまで一番のチャレンジ経験を教えてください

パートとして入社した翌年、顧客・案件管理システムの改修を行うということになり、プロジェクトに参加をしました。ところがプロジェクト終盤になって、「要望通りには対応できない」と業者さんから中途半端な状態で納品をされることになってしまい…

「このままでは全く使い物にならない…」と、知識も経験もゼロの状態から急遽「改修の改修」をしなければならない事態に直面しました。今思えば相当無謀なチャレンジでしたが、当時は「どうにか使える形にしないと!!」と必死で、システムの読解からスタートし、なんとか無事に想定通りの形で社内リリースすることができた時は本当にほっとしました。当時の経験が今の業務にも生かされていると思うので、大変でしたが頑張ってチャレンジして良かったかなと思っています。

 

checkmark 海外での経験はありますか?

高校生のときに1年間アメリカのウィスコンシン州に交換留学をし、3つの家庭にホームステイをしました。その後、大学在学中にワシントンD.C.にある大学のビジネススクールに1年間留学をしました。

高校での留学先はウィスコンシン州エルクホーンというとても小さな田舎町でした。当時は「日本から留学生が来た!」ということが珍しかったようで、地元の新聞社から取材を受け、私の記事を掲載していただきました。地域限定とは言え、まさか自分自身が新聞記事に大きく取り上げられるとは思っておらず、驚いたと同時に良い思い出になりました。ただ渡米して間もない頃だったので、言いたいことを上手く英語で伝えられず悔しい思いもした経験でした。

また、帰国前の夏休みには、世界各地から集まった留学生30名程と北はナイアガラから南はフロリダまでの約4800キロ、東海岸を周回する3週間のBus Tripに参加。文化も価値観も違う留学生たちと夜な夜な語り明かしながらの旅は、とても刺激的で自身の世界観や考え方を変えてくれた貴重な体験でした。

社員紹介:セールスチーム Yumiko
<全長4800キロのバストリップ>

また、アメリカでの大学生活では、寮生活をしていたので、寮が閉まってしまうクリスマスやイースター休暇には、ヨーロッパへ弾丸旅行に行ったり、カルフォルニアでの「サバイバルキャンプ」に参加したりしました。

サバイバルキャンプは、単純に「西海岸エリアに行きたい」という理由だけで申し込みました。が、蓋を開けてみると、約1週間分の飲み水と食糧を担いで国立公園内のDesert(砂漠というよりは岩山)を放浪し、テントで生活するというまさに“修行”のような旅でした。

どうなることかと思いましたが、SF映画のワンシーンに出てきそうな、360度どこまでも続く岩と低木だけの地平線、そこに沈む夕日を眺めていると、自然の壮大さを前に「人間の悩みなんて何て小さいんだろう!」と、不思議と力が湧いてくる感覚でした。サバイバル形式でなくて良いので、いつかまた訪れたい場所の1つです。

社員紹介:セールスチーム Yumiko
<サバイバルトリップ>

checkmark 休日は何をして過ごしていますか?

休日は平日に手が回っていない家事に時間を取られてしまうことが多いです。とはいえ、子供が大きくなるにつれ、習い事の送迎やクラブチームの遠征引率といった「親の役目」から解放され、少しずつ時間に余裕が出てきたと感じています。今後は「何もしない」を楽しむ時間も作れるようにしたいなと思っています。

 

checkmark 好きなもの、おススメしたいものはありますか?

京都本田味噌本店の「紅こうじ味噌」がおススメです。関西出張で夫が買ってきたのが最初の出会いでしたが、こちらのお味噌を使うようになってから、家のお味噌汁の味が格段に上がりました。もうスーパーのお味噌には戻れません。冷蔵庫の余り野菜を色々と投入して紅こうじ味噌でお味噌汁にすれば、脇役ではないお味噌汁になってくれるので時短料理としても重宝しています。

社員紹介:セールスチーム Yumiko
<京都本田味噌本店「紅こうじ味噌」>

 

checkmark コロナで感じた変化はありますか?

コロナ禍で一番大きく変わったのは、やはり働き方だと思います。

インフォキュービック・ジャパンでも早々にリモートワークが取り入れられましたが、リモートワークが社会的に多くの企業で認められるようになったことは大きな前進ではないでしょうか。コロナが落ち着いた後も、柔軟な働き方ができる社会づくりが続いていくことを期待しています。

一方で、多くの子供たちはコロナ禍の自粛生活で、たくさんの貴重な経験をする機会を奪われてしまいました。1日も早く、思い切りリアルな経験・体験ができる日が戻ることを切に願っています。

 

checkmarkコロナが落ち着いたらやってみたいことはありますか?

まずは、国内旅行に行きたいなと思っています。コロナ禍で国内旅行の旅番組を目にする機会が増え、まだまだ日本国内にも魅力的な場所があることを再認識しました。時間が許されれば四国の八十八遍路巡りに挑戦してみたいです。

 

さいごに

インフォキュービック・ジャパンには、「日本と世界を繋げたい」という意思のもと世界中から仲間が集まり、世界をめざすお客様を日々ご支援させて頂いています。「海外マーケティング戦略立案」「多言語サイト制作」「グローバルSNS運用」「海外デジタル広告」など、お客様ごとに異なるご状況・課題に応じてテーラーメードのご提案をいたします。海外市場や外国人に向けたマーケティング・ブランディングでお困りごとがございましたら、お気軽にお声掛けください!

海外WEBマーケティングバナー

吉田 真帆

吉田 真帆 マーケティング部 プランナー

当社の「コンテンツマーケティング(企画・記事執筆)、メールマーケティング」を担当しています。オーストラリアの永住権を取得したにも関わらず、思いもよらず日本に帰国。「愛のあるコンテンツ作成」がモットーの一児の母です。趣味はランニング・ヨガ・料理・読書。