Solutionソリューション

Landing Page Design 多言語LP(ランディングページ)制作

海外テストマーケティングの第一歩、
ネイティブに“刺さる”多言語LP制作を!
海外リスティング広告とLPの連携で、効率的な集客を行うことができます。

海外でもランディングページは効果的です

海外でもランディングページは効果的リスティング広告も大切ですが、ユーザーが広告をクリックした時に表示される「ランディングページ」(LP)がコンバージョン率を決定づけると言っても過言ではありません。 LPの多くは、リスティング広告でアピールした商品などの特徴を、具体的な数値やグラフ・画像などを多用してダイレクトに表現したもので、通常のサイトを制作するよりも制作スピードが速く、またコストもかからず経済的です。 そのため、まだ市場が分からない海外展開において、LP活用はテストマーケティングとして非常に効果的です。

日本と海外のLPは、見た目も内容もまったく違う!

日本と海外のLPは、見た目も内容もまったく違うさて、日本と海外のLPの内容を比較すると、その違いは歴然です。
まず日本のLPと言えば、通常、縦スクロールが必要な長い1ページものが多いのですが、海外では多くの場合、比較的シンプルで簡潔に作られています。 また、日本のLPよりも海外のLPのほうが、かたい(堅実な)イメージを打ち出す傾向があるようです。 このような違いがあるため、当然、日本語サイトの感性で多言語のLPを作成しても効果的なページは作れません。

LPから集客へのワンストップソリューションが当社の強みです

こうした日本と海外のLPの違いは、言うまでもなく文化や時代背景の違いから生まれるもの。つまり集客に効果的な多言語LPを制作するには、言語だけでなく、現地の文化や時代背景、web広告制作のスキルも必要となるわけです。 インフォキュービックは、300社以上の海外サイト制作実績をはじめ、グローバル企業の多言語LP制作実績が豊富です。
LPで集客するためのリスティング広告のスキルを駆使し、翻訳から、現地ユーザーにアピールできるコンテンツ企画まで、ワンストップでご提供しておりますので、まずは気軽にご相談ください。

多言語LP(ランディングページ)制作のお問合せをする

お問い合わせフォームへ

インフォキュービックの多言語LP(ランディングページ)制作

POINT インフォキュービックの多言語LP(ランディングページ)制作 3つの強み

  • 1 300社以上のグローバルサイト支援実績があります。
  • 2 ネイティブ人材の特性を活かした、集客の肝を抑えたデザインをご提案します。
  • 3 海外向けランディングページ制作から、多言語SEMのワンストップ支援をいたします。

多言語LP(ランディングページ)制作事例

  • <英語>
    小田急電鉄様/英語圏LP(英語)

    小田急電鉄様
    英語圏LP(英語)

  • <英語>
    南青山リアルエステート様/英語圏LP(英語)

    南青山リアルエステート様
    英語圏LP(英語)

  • <英語>
    南青山リアルエステート様/台湾向けLP(繁体字)

    アンファー様
    中国語(繁体字・簡体字)

  • <英語>
    Dualtap様/マレーシア向けLP(英語)

    Dualtap様
    マレーシア向けLP(英語)

  • <英語>
    Dualtap様/中国向けLP(簡体字)

    アークアカデミー様
    英語圏LP(英語)

  • <英語>
    Dualtap様/台湾向けLP(繁体字)

    Miyama F&B様
    (英語)

Contact Usお問い合わせ

多言語LP(ランディングページ)制作なら
海外ソリューション事例が豊富なインフォキュービック・ジャパンへ

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6380-2807

ご相談・お問合わせフォーム

お問い合わせフォームへ