Solutionソリューション

Analytics アクセス解析

WEBマーケティングの成果創出の要。
インフォキュービックの多言語アクセス解析ソリューション。

アクセス解析グラフアクセス解析のデータは、WEBマーケティングを行う上で欠かすことはできません。
しかし、アクセス解析はしていても、そのデータを有効に活用出来ているかとなると、どうでしょうか?

成果につなげてこそ価値のあるアクセス解析。
そのポイントをまとめます。

貴社のWEBサイトは、期待どおりの成果をあげていますか?

「アクセス解析はWEBサイトの診断書」

貴社はWEBサイトを、どのような目的で活用しているでしょうか?
お問合せ獲得のため、商品販売のため、イメージアップのため…などなど、WEBサイトには必ず何かしらの目的があるはずです。
その目的をきちんと果たしているかどうか、また、その成果は投資対効果に見合っているかどうかを把握するには、ただ単にWEBサイトを見ているだけではわかりません。
アクセス解析は、こうしたWEBにおけるマーケティング活動の効果を検証して、さらにその効果を高めるためにこそ必要となります。

アクセス解析によってWEBサイトを「見える化」します

「意味のあるアクセス解析とは?」

訪問者がWEBサイトにアクセスると、さまざまなデータが残されます。

  • ● どのようにして訪問したか?
  • ● 検索エンジン経由であればキーワードは何か?
  • ● サイト内のどのページを閲覧したか?

アクセスした際のデータを分析することによって、訪問者の訪問意図や滞在時間などサイト内での行動を「見える化」することが出来ます。
しかし、それら見える化されたデータを、ただ単に眺めているだけでは意味がありません。
大切なのは、データから課題を見つけること。そしてその課題に対する解決策を導くこと。
インフォキュービックのアクセス解析サービスは、単なるデータの提供にとどまらず、課題に対する解決策導き出します。

Check!

アクセス解析データを見てはいるけれど、どこに課題があるかわからない。課題が見えても解決策がわからない、という方も多いようです。貴社はどうでしょうか?

アクセス解析について相談・お問合せをする

お問い合わせフォームへ

「基準値」が最初の指標になります

「そして貴社に合わせた強化策を実行」
基準値(一例)
訪問別ページビュー 3〜5ページ
平均滞在時間 1分以上
直帰率 60%以下

課題と解決策を導き出すことが大切なアクセス解析ですが、そもそもそのデータを解析するための指標となるものはあるのでしょうか?
体温や脈拍数など、人の健康の目安となる値があるように、WEBサイトにも、多くのWEBマーケティングデータをもとにした「基準値」があります。 そしてWEBマーケティングに取り組む際には、自社サイトが基準値を満たしているかどうかが最初の判断材料になります。
インフォキュービックではこの基準値をもとに、WEBサイトの問題点を抽出、改善策の立案に役立てます。さらには、貴社WEBサイトに合わせた目標値を設定し、目標値達成のための施策を実行していきます。

仮説立案・検証・改善を繰り返すことが重要です

「成果のための習慣化(PDCA)」

実はアクセス解析を行って、いくら分析しても、成果にはつながりません。分析結果から改善点や問題点を発見して、改善策を立案することが大切なのは前記のとおり。さらに言うと、施策や改善策をいくら立案しても、それだけではだめです。

アクセス解析は、分析をもとに施策を考えて、実行することから価値が生まれます。
「仮説の立案(Plan)→施策を実行(Do)→数値の変化を検証(Check)→次に活かす(Act)」。
このサイクルを回すことによってWebサイトは成長します。

インフォキュービックは、WEBサイトの現状や、流入施策(SEOや各種広告)を把握して、成果に向けた施策を立案します。 さらに実行後の検証を経て、次の施策へ。データを分析するだけのアクセス解析にとどまらず、マーケティング視点をもとにした、本格的なコンサルティング・サービスを提供します。

PDCA図

Contact Usお問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6380-2807

ご相談・お問合わせフォーム

お問い合わせフォームへ